腸内のお掃除力はピカイチ! ヨーグルトに勝る!?『ケフィア』って一体何モノ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

72_ヨーグルト_re

みなさん、ケフィアってご存知ですか?ロシアで常用されているこの発酵乳は、長寿地域としても有名な黒海・カスピ海周辺のコーカサス地方原産のものです。最近では、よくその名前を聞くようになりましたよね。ヨーグルトに間違えられることも多いケフィアですが、実は別物。乳酸菌1~2種類だけで発酵してできるヨーグルトに対し、複数の乳酸菌と酵母菌を発酵させ作られるケフィアには、腸内環境を整えるための豊富な菌が存在しているのです。

豊富な乳酸菌と酵母菌が共生するケフィア

『健康の要は腸』と、いわれるくらい、腸の健康は私達の体に大きな影響を与えます。また、腸にトラブルを抱えると、お肌にも影響が現れるのはご存じのとおり。最近では『腸活』という言葉も叫ばれるようになりましたよね。腸の調子を整えるために借りたいのは乳酸菌の力ですが、さらに健康を維持するためには、菌の個数や種類も重要です。

そのためにも約30種類の乳酸菌と約25種類の酵母菌が共生しているケフィアは腸を元気にしてくれる、とても頼もしい存在といえるでしょう。

気になる肌荒れ・大人ニキビの解消にも

肌あれや大人ニキビ、吹き出物ができたら、まず腸のトラブルを疑ってみるべき。消化が悪くて腸に老廃物が溜まると、肌のトラブルを引き起こしてしまうのです。そんな肌トラブルの解決のためにも、摂取したいのがケフィアです。腸の中で善玉菌を増殖させる力をもつので、腸内環境も改善。腸の中の老廃物を速やかに排出し、腸内をキレイに保ってくれます。さらにクリーンな腸内は、代謝アップの秘訣。スリムな体も夢ではありません。

透明感のある美肌が印象的なロシア人女性。美しさも際立つ彼女たちは、毎日のケフィアを欠かさない人も多いそう。そう聞くと、ケフィアの力には納得できませんか?

ケフィア菌さえあれば、手作りできる!

一般的なスーパーでは、なかなか手に入れることができないケフィアですが、種菌をネットや薬局などで購入すれば、自宅で簡単につくることができます。種菌を用意したら、そこに牛乳500ml入れて冷蔵庫で24時間寝かせましょう。菌の値段が手軽なこともさることながら、手軽に作れることも魅力のケフィア。ヨーグルトに比べ、まろやかな酸味も特徴なので、2つの違いを食べ比べて、確かめてみてはいかがでしょうか。

1日トータルで200~300g摂取しよう!

ケフィアの効果を実感したいなら、1日に約200~300gの摂取が目安となります。ただ、一度に食べるとなるとかなりの量ですよね。あくまでも、これは1日トータルしての摂取目安量なので、食後に、おやつに、と分けて食べてもOK。また食べる時間も選ばないので、自分に合ったペースで摂取することをおすすめします。

ロシア人女性の美の秘密はケフィアだった!?

ヨーグルトに比べ、豊富な量の乳酸菌と酵母を含むケフィアは、長寿や美を誇るロシア地方で長年愛されているように、その健康と美に対する効果は絶大です。また、腸の悪玉菌を減らし、健康のカギとなる腸の善玉菌を増やす役割も担うケフィア。マイルドな酸味は、これまでヨーグルトが苦手だった人でも気にすることなく、食べることができそうです。美容と健康を維持するには、毎日の継続が一番。まずはケフィアを摂取して体の内側からキレイを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加