血行が悪い時にはヘプロニカートがおススメ!血流改善で冷え性が治った!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

45_みかん_re

冷え性はツラい・・・そんな時の救世主はヘプロニカート

「冷え性なの」という女性は結構多いですよね。冷え性の人は季節を問わず、手足が冷たいです。これは血液の流れが悪くなっていることが原因。血液が滞ってしまうと、冷え性になってしまいますが実は生活習慣が原因となっていることが多いです。

まずは仕事がデスクワークという人。デスクワークの場合、血液が滞ってしまうことが多いです。特に足を動かさずに毎日のようにデスクワークをしていると、血液の流れの悪さが原因で足元がむくんでいることって多いですよね。

そして女性ならではの問題がスカート。足元は冷えますので、さらに冷え性を悪化させてしまう原因となっているのです。そんな人にはヘプロニカートの血流改善効果に注目してほしいのです。血管を広げて血液の流れをスムーズにしてくれる優秀な成分です。

毎日肩こりで大変!これも血液の流れが原因

事務仕事をしている人にありがちなのが肩こり。毎日のように朝から晩までパソコンとにらめっこという方も多いでしょう。それに現代では、仕事を終えてもなおスマホなどで姿勢が悪くて、血液の流れを滞らせて肩こりを慢性化している人も多いかもしれませんね。

「いつものことだから肩こりは仕方ない」と諦めていませんか?

肩こりは姿勢を直してあげることも解決策の一つですが、軽めの肩こりの場合には「血流を改善する」という方法で解決できることも多いです。ヘプロニカートの血液の流れを改善する効果が、肩こり解消の手助けをしてくれますよ。

ヘプロニカートの上手な摂取方法とは?

みかんなどの柑橘類にヘプロニカートが豊富に含まれています。特にみかんは皮をむくだけで気軽に食べることができるため人気がありますよね。みかんを食べるなら「薄皮と白いすじ」も一緒にいただいちゃいましょう。実は、ここにもヘプロニカートが入っているのです。

みかんの食べ方は幼少時からの癖のような習慣があるかもしれません。外側の皮を剥いてから白いすじを丁寧にとって食べる人もいますし、薄皮の部分を剥いて中の部分だけを食べるという人もいるのです。どの食べ方が正しいということではありませんが、ヘプロニカートを上手に摂取したいなら、薄皮や白いすじの部分も合わせて食べることが大事です。

またヘプロニカートはサプリメントや薬としても摂取ができます。みかんを食べる習慣がない人は、サプリメントで手軽に摂取するという方法もおすすめです。1日300~600mgの摂取量が理想的と言われているヘプロニカート。サプリメントならば、用量と用法をきちんと守れば簡単に栄養を摂取ることができます。毎日の習慣にしてしまえば、効果を早く感じることもできそうですね。

冷え性&肩こりというダブルの悩みを一気に解消

柑橘類に含まれているヘプロニカートは冷え性や肩こりという血液の流れの悪さが原因の症状を解消してくれる嬉しい成分です。冷え性や肩こりは、慢性化すると仕方がないと諦めている人も多いのですが、身近な柑橘類の中に含まれるヘプロニカートが血液の流れをスムーズにしてくれるというから注目したいところです。年中、冷え性や肩こりのツラい症状に悩んでいるという人は、ヘプロニカートというを意識的にとることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加