焼肉の定番「カルビ」に隠された驚きの健康・美容成分とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

177_カルビ_re

カルビに含まれるたんぱく質は、体作りの基礎となる栄養素

カルビは焼肉で定番の食材であり、牛肉の中でもバラ肉という部位になります。良質なたんぱく質が豊富に含まれていることから、スポーツ選手の体作りや、体力向上、疲労回復を目的に重宝されています。そのほかにも、種類豊かなビタミンが含まれていることから、高い美容効果が期待されています。様々な料理にも使うことが出来る食材です。

ビタミンB2:美容や脂肪燃焼

カルビには、「美容ビタミン」とも呼ばれる、ビタミンB2が豊富に含まれています。ビタミンB2は、肌を整え、美肌に導くだけではなく、脂肪燃焼にも欠かせない栄養素のひとつです。また、ビタミンB2は脂肪燃焼が期待できるだけではなく、脂肪太りを抑制する効果もあり、美しい体系や健康を維持する為に欠かせない栄養素です。

たんぱく質:筋肉や毛・爪などを作りだす。

牛肉のバラ肉であるカルビには、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は、筋肉を作り出すだけではなく、内臓を作り出す成分でもある為、健康な体を維持する為に欠かせない栄養素です。また、たんぱく質は毛や爪なども作り出すため、健康面だけでなく、美容にも欠かせない栄養素であります。

ビタミンB12:顔色改善・髪を艶やかに

ビタミンB12もカルビに多く含まれている栄養素の一つです。ビタミンB12には、顔色を改善するという効果があります。仕事で忙しかったり、病弱な方の顔色改善に繋がる栄養素です。その他にも、ビタミンB12には、髪を艶やかにするという、高い美容効果があります。ビタミンB12は美容に欠かせない栄養素です。

鉄分:貧血や手足の冷え

カルビには、海藻や野菜に含まれる鉄分より、吸収率の高い鉄分が豊富に含まれています。その吸収率は野菜や海藻に比べて、約10倍も高いです。そして、鉄分は血液の成分「ヘモグロビン」を作る為に欠かせない栄養素であり、貧血予防にも繋がります。また、貧血のみならず手足の冷えにも効果的な栄養素です。

コレステロール:ホルモンや胆汁酸

カルビには良質なコレステロールが含まれています。コレステロールは過剰に摂取してしまうと、成人病の原因になってしまいますが、人間の身体にとって必要不可欠な栄養素でもあり、ホルモンや消化液の胆汁酸を作り出す栄養素でもあります。胆汁酸、は脂肪を消化する消化液でもある為、ダイエットに効果的です。

カルビを使った主な料理

カルビは非常に使い勝手の良い食材であり、焼いて、たれをつけて食する焼肉から、様々な野菜と一緒に煮込んで作るスープ、そしておにぎりを巻いて、肉巻きおにぎりにすることも可能です。特に代表的な料理は「焼肉丼」で、コンビニやお弁当屋さんでも販売されており、子供から大人まで、大人気の定番のお弁当メニューの一つでもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加