加齢と共に無くなるヒアルロン酸とコラーゲンはこれで手軽に補給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

149_おばあちゃん食事_re

神奈川県在住の4人家族の主婦です。2人の息子と主人が私の家族構成です。私は、日中、フルタイムの勤務で、片道1時間半かけて会社まで通っている50代の会社員です。仕事内容は、土木関係の技術者として今まで15年くらい働いています。

ひどい偏頭痛と、股関節の鋭い痛み

パソコンを長時間使う仕事内容なので、目の疲れがかなりキツイです。朝、起きてもだるく、左のこめかみの部分の偏頭痛と左側の肩こりがとれません。また、最近寒くなってきたせいか、左側の太もものつけ根の部分の痛みがひどく、整形外科で診てもらいました。特に椅子から立ち上がる時や、歩き始めなど、動き始めに激痛が走ります。朝から、あちこちが痛いので、気分があまりよく有りません。一晩眠っても、たまっていた疲れがとれていない状態かもしれません。

足のつけ根の痛みが1週間で改善

足の痛みの原因を病院では、年齢とともに軟骨がすり減って当たる部分があるので、動作を始める時に激痛が走るのだと言われて、飲み薬と痛み止めのシップ薬を処方されて、多少痛みが和らぎましたが、自分で、ヒアルロン酸とコラーゲン、アミノ酸配合の粉の補助食品を購入して飲んでみました。

驚いたことに、1週間飲み続けただけで、あれ程の痛みが、すっと消えてしまいました。たまに、足の痛みを感じる事もありますが、今までの痛みが嘘のように消えましたので、お友達にも勧めてます。

加齢と共に無くなるヒアルロン酸とコラーゲン

肌荒れ防止には、ヒアルロン酸とコラーゲンは、とても良いもので、化粧品や下地剤としても多く使われていますが、この2つの成分は、50代になると20代の頃の1/2しか体の中に生成されなくなるので、サプリメントや補助食品として積極的に取り入れた方が良いと聞いていました。

今回アミノ酸も含んだこの3つの成分を毎日飲もうと思ったのは、軟骨の痛みや節々の痛みにも効く、ということを知って、試しに飲んでみようと思いました。また、偏頭痛と肩の痛み対策としては、定期的に熱めの天然温泉にゆっくりつかって、疲れをとるようにしています。

1日1回、スプーン2杯の手軽さ

ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸が配合された補助食品は、コーヒーやお味噌汁などにスプーン2杯を混ぜて、1日1回数飲むだけですので、とても楽です。添加物が入っていないので、長く飲み続けても安心な食材です。無味無臭なので飲むことによるストレスは感じません。足が痛くなったので、食材にも気をつけるようになりました。鯖やアジ、さんまなど2日に1回は魚のカルシウムを取り、毎朝、豆乳をコップ1杯飲んで、カルシュウムの補強にも努めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加