関節の悩みにも効果大!ミリストレイン酸は関節リウマチにも効果あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関節痛_re

マッサージにはミリストレイン酸入りの馬油がおススメ

ミリストレイン酸と聞いてもピンとくる人の方が少ないのではないでしょうか。なかなか聞き馴染みの少ない栄養成分ですよね。天然脂肪酸のミリストレイン酸ですが、関節を強くする働きがあります。どういったものに含まれているのでしょうか。実は馬油に多くミリストレイン酸は含まれています。馬油はマッサージの時に使うというのもおススメです。ただしミリストレイン酸は酸化しやすいのが難点。もしアロマテラピーの時にこのミリストレイン酸入りのオイルを用いるなら、酸化しないようにビタミンEが含まれているものを使いましょう。このオイルは塗ってもベタベタしないのが嬉しい魅力。また、マッサージをして塗り込むことで、内部への浸透が素早く発揮されます。特にアンチエイジングを気にしている人にも効果が期待できます。気になる小じわやシミの対策にも効果があるのがミリストレイン酸なのです。

関節をやわらかく!関節リウマチで悩む人にも

年齢に伴って、体の関節に違和感をおぼえる方も多いでしょう。歩くと膝が痛いという症状から関節リウマチなどの病気になってしまうと、毎日が辛くてしょうがないですよね。そこでミリストレイン酸を体に摂取することで、これらの症状を緩和させることもできるのです。関節炎や関節リウマチと言って病院に通ってなかなか治らないよりも、ミリストレイン酸のオイルを摂取するという気軽な方法は安全で安心な気がするものです。さまざまな研究や調査によると、ミリストレイン酸が筋肉の腫れや炎症にも大きな効果をもたらすことが分かっています。関節炎や関節リウマチの痛みに毎日のように苦しんでいる人は、まずはミリストレイン酸を摂取することを考えてみるのもいいかもしれません。

ミリストレイン酸を摂取する方法とは

ミリストレイン酸を豊富に含む食材として注目されているのが、ごまやほうれん草、ナッツなどです。これらすべてを一緒に食べる場合には、サラダとして食べるのが簡単でいいですね。なんと多価不飽和脂肪酸がたくさん含んでいるため、動脈硬化予防になるのが嬉しいですね。また、サラダの時にはオリーブオイルを一緒に混ぜましょう。食べやすさがアップしますよ。では1日に摂取する量に決まりはあるのでしょうか。だいたいですが、1グラムくらいが望ましいと言われています。どういった栄養素を摂る時もですが、極端に多くとってしまうことで栄養分の偏りによって他の栄養素が足りなくなってしまうこともあります。1日の適量を守ること、ミリストレイン酸の他にもビタミンEと一緒に食べてバランスを考えながら食生活を見直していきましょう。

くるみに含まれるミリストレイン酸から期待できる効果とは

ミリストレイン酸の効果が得られるのはナッツ類がおススメと言われています。ただしものによっては多価不飽和脂肪酸が少なく脂肪が多いため、体への健康効果があまり得られないこともあります。脂肪と多価不飽和脂肪酸も同時に摂取して血液のコレステロールを少なくする働きを得られるのには「くるみ」がいいと言われています。くるみは栄養があってそのまま食べても料理に入れても美味しいですよね。手作りのお菓子を作るときに混ぜても美味しいですから、多くの人にも人気です。くるみにはミリストレイン酸以外にもカルシウムやマグネシウムという栄養成分が含まれていますから、より健康効果が期待できる食品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加