毎年やってくるツラい花粉症には緑茶とヨーグルトで症状軽減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30_花粉症女性_re

愛知県で夫と二人暮らしの41歳の専業主婦です。普段は家にいることが多く、運動らしい運動と言えば、天気のいい日に行っている30分のウォーキング程度です。

元々アレルギー体質であるため、花粉症の他に敏感肌であったり、紫外線アレルギーでもあります。

20代半ば頃から花粉症に悩まされています。

20代半ば頃から突然、花粉症の症状が出始めました。病院でアレルギー検査をした結果、スギとヒノキにアレルギー反応が出ました。主にくしゃみ、鼻水、目の痒みなどの症状が出ます。3月時期から徐々に症状が出始め、5月中旬ぐらまいでは続きます。その年の花粉の飛散量によっても症状が違ってきます。

私の場合、外気に触れた瞬間に症状が出て、室内に入って30分もすれば落ち着くのでまだ軽い方なのかもしれません。ですが、症状が出ている間は、くしゃみは止まらないですし、粘り気のない鼻水は気づくと垂れているといった状態です。目の痒みの我慢できない程の痒さが襲ってきます。症状が落ち着くまでは、全く何もできないような状態になります。

緑茶を毎日飲むように心掛けています。

花粉症に緑茶がいいと聞いたので、毎日積極的に飲むようにしています。また、ヨーグルトもいいとのことなので、なるべく食べるようにしています。中でも、アロエヨーグルトがいいそうで、森永アロエヨーグルトを買い物に行くたびに購入して食べています。ただ、ヨーグルトの方は毎日は食べていません。スーパーではよく2連パックとなって販売されているのでそれを購入し、1週間に2個ずつのペースで食べています。

インスタント食品やファーストフード、チーズなどは花粉症を悪化させる可能性があるとの話を聞いたので、なるべく避けるようにしています。

緑茶とヨーグルトがいいと聞いて積極的に摂るようにしています

健康をテーマにしたテレビ番組で、花粉症には緑茶が効果的と聞きました。緑茶の中に含まれるポリフェノールの一種であるカテキンが、花粉症の原因であるヒスタミンの働きを抑制する効果があるのだそうです。緑茶には抗菌作用もあるので、花粉症には効果が高そうな飲み物だと思い、積極的に飲むことにしました。

また、姉からアロエヨーグルトが花粉症に効果があると聞いて食べるようになりました。ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、善玉菌を増やす働きがあるため腸内環境を整えてくれます。免疫器官である腸内環境を整えることで、免疫力を高めることができるのだそうです。一度に大量に食べるよりも、継続することが大切なのだそうです。

緑茶とヨーグルトは低コストで続けられます。

緑茶はピンからキリまで値段がありますが、私は200g800円程度のものを購入しています。1ヶ月以上はもちますので、それほどコストはかかりません。毎日水分補給するための飲み物を緑茶にしているだけなので、手軽に続けることができています。

森永アロエヨーグルトは、2連だと200円ぐらいします。低脂肪タイプのものならもう少し割安なので、そちらを買うこともあります。1個100円するので、1週間に2個ずつペースで食べています。本来は毎日食べるのがベストかもしれませんが、さすがに食費を考えるとそれは無理なので、2個ずつが限度です。緑茶とアロエヨーグルトを摂るようになった次の年から、花粉症の症状が軽くなった気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加