カブを上手に調理してアンチエイジングの効果を実感!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

135_かぶ_re

便利に使えるカブの栄養素を摂取して免疫力をアップ!

カブはさまざまなビタミンや、ミネラル成分を多く含んでいて、身体の正常化に対しても大きな効果が認められた成分を、簡単に摂取出来る便利な食材で調理法なども非常に多くあるので、さまざまなタイミングで食べることが可能です。健康に対しての効果としては免疫力の強化やアンチエイジングなどが代表的で、それ以外にもいろいろな効能があります。

β-カロテン:免疫力の強化に!

カブに多く含まれているβ-カロテンは、色の鮮明な緑黄色野菜などに多く存在している栄養素でカロテノイドのひとつです。β-カロテンには強力な抗酸化力あり身体の酸化を防いでくれますので、身体の粘膜や皮膚などの再生の活発化や、免疫の機能を高めるなどの効果があるので、免疫力を強化したい方などは頻繁に摂取するといいでしょう。

アミラーゼ:胃もたれの改善に!

カブに多く含まれているアミラーゼは、炭水化物や糖質などに多く含まれているデンプン成分を糖などに分解する時に必要な消化酵素のひとつです。アミラーゼにはさまざまタイプや種類があり、それぞれが違うアプローチでデンプンを分解しています。アミラーゼは胃もたれなどの症状や胸やけなどの緩和に効果が確認されていて、風邪などの場合にも適切な成分と言えるでしょう。

カリウム:高血圧などの対策に!

カブに含まれているカリウムは、正しく摂取することで、細胞内にある不要なナトリウムなどを外に排出する作用があり、結果的に血圧を正常に保つことができ、高血圧などの症状を予防することができます。また継続的に身体に採り入れる事によって、心筋梗塞などのリスクに対して効果があるとされています。

カルシウム:骨粗しょう症などの予防に!

カブに含まれているカルシウムは、人体の中に存在している成分の中で最も多いミネラル成分で、体重の1.5%〜2.0%程度がカルシウムと言われています。ですのでカルシウムの安定的な摂取は、骨粗しょう症の予防に最適です。また高血圧や動脈硬化の予防にも効果がある他に、精神を安定させるなどの効果があるため、日常的に摂取することが大切と言えるでしょう。

ビタミンC:強い抗酸化力で老化防止!

カブに多く含まれているビタミンCは、水溶性のビタミン郡の1種で、身体の正常な活動においていろいろな局面で大切な役割を果たしています。ビタミンCの効能としては、強い抗酸化力が特徴で体の酸化を防ぎ老化の防止になるなどの効果がある他に、コラーゲンなどの生成を補助して肌などの再生に使われ、結果的に老化や病気などから身体を保護することにつながりますので継続的に摂取しましょう。

カブを使った主な料理

カブを使った料理といえば煮物などで、長時間煮込んで柔らかくしてから食べるのが一般的ですが、それ以外にも肉類や加工食品などと一緒に炒めるた料理なども簡単で人気があります。また葉なども味噌汁の具や炒め物などさまざまな料理に使われています。またこの食材は生でも食べることが出来るので、さまざまな栄養素を壊さずに摂取することが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加