全ての悩み引き受けます!『カバカバ』が、あなたをきっと輝かせる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茶_re

南太平洋の島々に生息する樹木『カバカバ』。日本では認知度の低いその木ですが、現地の人々はかなり古くから、なにか辛いことがあると、その木に癒しを求めてきました。というのも、カバカバの木に含まれている“カバラクトン”は、興奮状態や不安な気持ちを抑えることのできる成分。私たちがどんな不安な状態でも、冷静さを保ち、前向きになれる手助けをしてくれるのです。

カバカバが不眠から救ってくれる!?

不安なことがあったり、興奮状態が続くと眠れないことってよくありますよね。寝ないといけない、と思うとますます目が冴えたり…。こんな時にカバカバの成分を利用してみてはいかがでしょう。カバカバは脳の中にある感情をコントロールする組織“扁桃核”にはたらきかけ、激しい感情にブレーキをかけてくれます。

また興奮状態を鎮める“ギャバ”のはたらきを促すのも、カバカバの役目。なかなか、夜眠れずに悩んでいる方にとっては、カバカバは強い味方になってくれそうです。

大舞台でもカバカバさえあれば自分のチカラを発揮できる!?

ここぞ、という時、緊張で上手く話せない…、なんて経験はありませんか。これは、感情のコントロールがうまくできなかったり、興奮状態になってしまうことが主な原因のようです。そんなあがり症の人にも、カバカバの成分をおすすめします。飲むだけで、緊張をほぐし、リラックスできるこの成分は、大舞台での発表の場には必需品。冷静に自分のチカラを発揮できる手助けとなってくれますよ。

カバカバはサプリメントで手軽に摂取しよう!

カバカバの成分は、サプリメントやハーブティーとして販売されていることをご存じですか。もちろんサプリメントは手軽に摂取できますし、ハーブティーは紅茶と同じく茶葉にお湯を注ぐだけで出来上がります。ドラッグストアで販売されていることがほとんどですが、見つからないなら、通販を頼るのもいいでしょう。ネットで検索すると多くのカバカバの成分を含む製品に出会えます。

毎日不安でたまらない方、夜眠れず悩んでいる方。まずは病院へ行く前に、効き目の穏やかなカバカバの成分を摂取してみてはいかがでしょうか。

必ず上限量を守って摂取

カバカバの成分は、摂りすぎると肝臓に負担をかけてしまうと言われています。不安を解消したいなら1日300㎎を、不眠を解消したいなら1日210㎎の成分を目安に摂取しましょう。ただし、アルコールとともに摂るのは厳禁。必ず食後に飲用してくださいね。

カバカバはストレス社会の必需品!?

ストレス社会と言われる現代、不眠で悩んでいる人は年々増えているようです。ただ睡眠不足は、免疫力はおろか、仕事や勉強に対する意欲も奪ってしまいます。しかもそれが原因で、ますます状況が悪化することはよくある事ですよね。また、常に不安な気持ちが付きまとっている人は、普通に生活するのさえ辛いこと。かといって、病院で診察を受けるのをためらう人は多いはずです。

そんな様々な不安やストレスから私たちを解放してくれる手助けとなるのがカバカバの成分。いざという時のために用意しておけば、あなたの不安を解消し、きっと明るい未来を約束してくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加