レッドクローバーの女性に嬉しい効果とは?美肌効果やバストアップも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップ_re

レッドクローバーなら副作用リスクが少ないのでおすすめ

女性トラブルを改善!レッドクローバーとは?

レッドクローバーはマメ科植物でえんどう豆やインゲン豆と同じ種類になります。ハーブとして古くから利用されてきたこともあり、飲みやすく副作用が起きにくいので手軽に摂取できます。和名ではアカツメクサとよばれており、赤紫色の花をつけます。ハーブテイーにするとわずかな甘みと草のような香りがして、くせのない味です。

レッドクローバーの女性に嬉しい効果とは?バストアップ、美肌効果も!

大豆イソフラボンと同じ効果!『更年期障害の改善、美肌効果』

レッドクローバーは女性ホルモンを活性化させる大豆イソフラボンと同じ効果があり、更年期障害やアンチエイジング、美肌効果などすぐれた効能を持っていることが知られています。有効成分ポリフェノールの一種で、人体へ好影響をもたらしてくれます。女性ホルモンの減少や生理不順、更年期障害、生理前の憂鬱など女性に特有の悩みを減少してくれます。

女性ホルモンを活性化して『バストアップ効果』

レッドクローバーは、バストアップサプリの成分として利用されていることでも知られています。女性ホルモンのバランスを整えてくれますし、他のイソフラボンが腸で吸収されるために型を変換させなくてはならないのに比べて、腸でダイレクトに吸収されるので吸収率が高く、効果も高いのです。このイソフラボンはバイオカニンA、フォルモノネチンです。

レッドクローバーの摂取方法とは?自宅栽培も可能!?

自宅栽培できる!?

レッドクローバーは日本でも生息しているハーブなので、自宅でも栽培できます。畑に植えておくと、キャベツなどにくっつく害虫を、駆除してくれる役目も果たしてくれます。自宅栽培の場合、花が咲くのが春ごろですので、花と葉を摘み取って乾燥させればハーブのできあがりです。

お風呂や化粧水に入れる

レッドクローバーは、お風呂にいれたり、化粧水としても利用できるので、体の外側からエキスを入れることができます。特にレッドクローバーの味が苦手な方におすすめの方法です。

スムージー

レッドクローバーをジューサーにかけてスムージーとして飲むと、栄養を丸ごと摂取できます。作り方は簡単で、ミキサーにレッドクローバーと水を50ccほど入れるだけです。甘味をつけたい場合はバナナやりんご、はちみつを入れてください。お好みで小松菜などの野菜を入れてグリーンスムージーにしてもいいでしょう。

また、水の代わりに牛乳や豆乳を入れれば、他の栄養が一緒に摂れるので、効率的に栄養を摂取できます。

サラダ

レッドクローバーは、食物繊維、ミネラル、ビタミン、タンパク質が豊富なので、そのままサラダとして食べることができます。また、レッドクローバーのタネを水栽培するとスプラウトができます。マメ科の植物ですのでもやしのような芽がでてくるのですが、使うときは、芽ごと使って栄養をまるごと摂取するようにしましょう。

サプリメント

自炊をしない方や、レッドクローバーの香りが苦手な方にはサプリメントがおすすめです。サプリメントであれば、たった1粒飲むだけで、納豆1パック分の大豆イソフラボンを摂取することができます。また、レッドクローバーの方が栄養の吸収率も高いので、効率的に栄養を取れるといえます。

レッドクローバーで婦人科系の悩みを吹き飛ばす!

女性特有の体調不良や、生理痛など婦人系疾患によく効くレッドクローバー。昔からハーブとして利用されてきた経緯もあり、食べ物や飲み物、サプリなど、体に負担をかけずに摂取できるのが特徴です。吸収率も高く、アンチエイジングや美肌、バストアップにも効果が期待できますから、大豆製品を大量に摂取するよりも、簡単で効率的に効果を得られるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加