豆乳のイソフラボンで混合肌が改善!生理前のイライラも緩和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

98_美肌_re

京都府在住の会社員で、夫と二人暮らしです。事務仕事をしており、平日は忙しく朝早く帰りが遅い日が続いています。ランニングなどのスポーツが趣味ですが、平日はなかなか時間がとれず運動不足になっています。

肌質が変わり、混合肌に お菓子が原因?

以前は少し乾燥が気になる程度で、肌荒れをしたことはありませんでした。しかし事務仕事でずっと座りっぱなしでパソコンを使うようになってから、肩こりや頭痛、目の疲れや肌荒れが気になるようになりました。特に忙しくイライラした時や、生理前などは吹き出物が多く気になります。

また以前は乾燥肌だったのですが、混合肌と言われる乾燥した部分とべたついた部分が見られるようになり、お肌の手入れにも困るようになりました。仕事中にお菓子などを間食してしまうのも影響していると思います。

お肌は運動不足になると新陳代謝が落ちることで、どんどん質が悪くなるそうです。元々Tゾーンは皮脂腺が多いのでオイリーになりやすい部分なのですが、脂っぽいものやジャンクフードの多量摂取はさらに皮脂量を増やしてしまうと言われています。

豆乳を毎日飲むことにしています

朝やランチの時などに、豆乳を飲むよう心がけています。以前ネットで豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをして、ホルモンバランスを整えてくれると紹介されていたのを見て、始めました。またお菓子を間食するのをやめ、豆乳ココアなどの飲み物に変えました。以外と腹持ちがよく、間食をやめることができています。

市販の豆乳もプレーンやコーヒー、ココアやきなこなど様々な味があるので、その日の気分によって味を選んで飽きることなく続けられています。

大豆イソフラボンが美肌作りに良いと聞いて

豆乳に豊富に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンの一種エストロゲンと同様の働きをしてホルモンバランスを整える作用があるため、美肌効果や更年期障害の緩和、骨粗鬆症の予防などの効果が期待できるそうです。またビタミンB1やB2、B6やEなども豊富に含まれているのも美肌効果に繋がっています。

特にビタミンEは脂肪の過酸化を防ぎ、血管や肌の老化を食い止め、血行促進効果があるため若返りのビタミンとも呼ばれ、美肌には欠かせない存在だそうです。豆乳を飲むことでこれらを効率的に摂れるので、飲んでみようと思うようになりました。

肌荒れとイライラが緩和されました

豆乳を飲み始めて一か月くらいで、肌荒れが良くなってきたと感じるようになりました。吹き出物の数も減り、乾燥とべたつきの混合肌だったのも、程よくしっとりした肌になり化粧のりが良くなりました。生理前の肌荒れやイライラも緩和され、日常的にもイライラすることが少なくなったように感じています。

また血行促進効果なのか、肩こりや頭痛、目の疲れも軽減されて顔色が良くなったように感じます。豆乳はスーパーやコンビニなどで手軽に買えるので手間はかかりません。牛乳よりも賞味期限が長いため、飲み残して捨てることがなくなり助かっています。

最近、豆乳を直接塗っても効果があるという発表がある学会からあったそうです。何でも、潤いが増し、毛穴やシワが改善されたという結果が出たとか。ちょっと興味があるので、やってみようかと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加