落ち込んだ時やイライラしてしまう時はヒペルフォリンで解決しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イライラ女性_re

落ち込んだ時やイライラしてしまう時はヒペルフォリンで解決しよう!

ヒペルフォリンとは聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。これはセントジョーンズウォートというハーブから抽出された成分であり、脳内のセロトニンの分泌を高めてくれる効果があると期待されている成分です。

セロトニンの量が増える事によって落ち込んだ気持ちを前向きにしたり、またイライラした気持ちを落ちつかせるなどの効果があります。

憂鬱な気持ちにはヒペルフォリンが効果が高い?

ヒペルフォリンは気持ちが落ち込んでしまったり、情緒不安定やいつも緊張状態が続いている時などに効果を出してくれる成分です。

米国ではハッピーハーブなどともも呼ばれており、その効果はとても期待されているのです。摂取することによって脳内のセロトニンの分泌量を増やしてくれる働きがあります。

女性特有の症状緩和にも効果的!

ヒペルフォリンは、人間の精神面に大きな影響を与えている神経伝達物質であるセロトニンの分泌を高める効果があります。

そのため不安感や気分の落ち込みなどを改善してくれるのですが、他にも生理による不快感や閉経後の体調不良など女性特有の症状にも効果が期待されているのです。女性はホルモンが乱れる事によって心身ともに様々な症状が現れてしまうのです。

ハーブティーで効率よく摂取しよう

ヒペルフォリンはセントジョーンズウォートというハーブから抽出された成分です。

効率よく摂取するためにはセントジョーンズウォートのハーブティーを飲むことです。セントジョーンズウォートは和名ではセイヨウオトギリソウトとも呼ばれているハーブです。このハーブティーは通販でも購入する事ができるため、比較的手軽に摂取しやすい成分です。

オイルなら毎日の料理にも利用できる

ヒペルフォリンはセントジョーンズウォートに含まれているのですが、ハーブティーとして飲む以外にもオイルに浸してエキスを浸透させて使用する事もできます。

ヨーロッパではセントジョーンズウォートの花をオリーブオイルに浸して料理やサラダに利用されているのです。オイルであれば毎日の料理に欠かせない物なので効率よく摂取できます。

1日300mgなら摂取は簡単?

ヒペルフォリンはセントジョーンズウォートに含まれている成分であり、このエキスを1日300mgから900mg摂取するのが望ましいと言われています。

ハーブティーとしてであればこの量は無理なく摂取することができますよね。症状が気になったら毎日摂取したいので、無理のない量であることが続けられるポイントになります。

ヒペルフォリンで明るい気持ちで毎日過ごそう!

ヒペルフォリンには気分落ち着かせてくれたり精神的な不安の解消、また女性ホルモンの乱れからくる不調などに効果が期待されている成分です。

ハーブティーから摂取する事ができるため、最近イライラが治まらない、緊張して眠れない、気持ちが落ち込みやすいなどの症状や、また生理前や閉経後の気持ちの落ち込みなどを感じていたら積極的に摂取したい成分ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加