30代からひどくなった貧血にはひじきで鉄分を補って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

43_ひじき_re

愛知県で夫と二人暮らしの34歳の専業主婦

30代になって、生理前に貧血がひどくなった

もともと体質的に血圧が低めで冷え性でしたが、30代になってから特に、生理前に貧血ぎみになることが多くなりました。

寝起きが悪くなったり、冷えが悪化したり、やる気や元気がない日が続いてしまいます。

ひじきを欠かさず食べています

毎日の食事で、鉄分のある食材をたくさん食べるように心がけています。ひじきは、海藻の中で鉄分が多く含まれているので、様々なひじきレシピを作って食べています。

ひじきの鉄分が貧血に効くと感じています

ひじきは、常備薬の料理として煮たり炊き込んだり、日常の食事に取り入れやすいので、続けられます。生理前に限らず常時食べるようにしてから、貧血が起こりにくくなっています。

ひじきで美肌も実感しています

ひじきをよく食べるようになって、豚肉、鳥の胸肉などのお肉や人参、ブロッコリーなどの野菜と組み合わせてより多くの食材を食べるようになりました。

食べ合わせて食材が増えたので、肌の調子も良くなっている実感があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加