安くておいしい豆乳は低コレステロール高タンパクで疲労回復効果あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150_元気な女性_re

埼玉県で夫と二人暮らしで、共稼ぎです。私も正社員でフルタイム勤務なので、家事は分担しています。私は主に料理を、夫は洗濯などを中心に家事を手伝ってくれています。仕事をしながら家事も行なっているので、目が回るような毎日です。

最近ストレス疲れが激しくなりました

最近疲れが溜まってきたように思います。以前はフルタイムで仕事して帰宅後、料理を作り、夫と食事をした後に夜遅くまでお酒を飲みながら話したり、テレビを観たりして夜更かししても、寝れば次の日は元気でした。しかし、最近は同じことをしているのに、木曜日あたりから疲れが溜まるようになってきました。

これまでは気にならなかった仕事や家事のストレスが、急に襲いかかってくるようになりました。週も半ばになると何もやる気にならなくなり、木曜日と金曜日の夕食はスーパーのお惣菜で済ませるようになってしまいました。健康によくないことはわかっているのですが、どうしても作る気力が湧いてこなかったのです。

夫は元気、その理由は豆乳でした

ふと気づくと夫は以前と変わらず元気。そこで夫を観察してみると、よく豆乳を飲んでいることに気付いたのです。聞いてみると、豆乳を飲んでいると疲れが残らないような気がするとのこと。

なるほど、そういえば夫は最近元気になってきたような気がします。ちなみに夫は私よりも年上です。仕事も勤務先が一緒で、忙しさもほとんど同じはずなのに、不思議に思っていました。豆乳に秘密があるような気がしたので、私も飲み始めました。

豆乳の中のタンパク質が疲労にきくみたいです

豆乳は畑の肉といわれる大豆からできていて、タンパク質が豊富です。タンパク質といえば三大栄養素の一つで、私たちが生きるためのエネルギー源です。そのため、疲労回復に効果があるようです。特に体の疲れは筋肉がダメージを受けたために起こるそうで、そのダメージの回復にはタンパク質の元であるアミノ酸が必要なのです。そこで豆乳を飲むと、大豆タンパク質からアミノ酸を摂ることができ、ダメージを回復しやすくなり、疲労が取れるということでした。

そのほか、タンパク質には免疫力を高めて風邪を引きにくくしたり、全身に酸素を送って貧血を予防したり、高血圧の予防効果もあるそうです。低カロリー・低コレステロールなので美容にもぴったりです。夫は最近ランニングもはじめました。ランニングの前や後にも豆乳を飲んでいます。激しい運動の前後に豆乳を飲むと、やはり次の日の筋肉痛も少なくてすむとのことです。

豆乳は安いし美味しい

豆乳は1リットルで、200円ほどと安いです。そして何より美味しいので毎朝飲みやすいです。普通に飲むだけでなく、クリームシチューに牛乳代わりに入れても豆乳鍋にしてもとても美味しいです。青汁に入れると苦みが和らぎますし、より強力な栄養ドリンクになります。糖分が入っていない無調整豆乳を飲んでいますが、大豆の青臭さが苦手な人は糖分が入っているものでも、飲まないよりずっと良いのではないでしょうか。

色々なメーカーから出していて、少しずつ味が違います。大豆の産地や濃度も若干違うので、好みのものを探すと良いと思います。豆乳には女性ホルモンに似た作用をするイソフラボンがたっぷりなので、更年期や骨粗しょう症の予防にもなるため、毎日飲んで行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加