毎日フラフラ・・・この貧血をどうにかしたい!サプリメントを利用して見事解消できた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

52_サプリメント_re

夫婦二人&ペットと千葉県に暮らしているアラフォーの主婦です。共働きで昼間はパートで仕事に出ています。趣味は食べること。お菓子作りや料理が大好きです。そんな私が貧血になって見事解消した食生活をご紹介します。

毎日の疲れが取れないと思ったら貧血が悪化していた!

日中は仕事に出ていて、帰宅後は家事をしています。子供がいないので子育ての忙しさはないですが、毎日の疲労はとても大きなものでした。疲労回復には睡眠がとても大事だと分かっているので、日々睡眠不足にならないようにしていました。

ところがいつも、目覚めはスッキリとせず「疲れがたまっている」ような感じは続いていました。眠っても疲れている状態は日々の生活にもひびいてきました。毎日、だるさは抜けず、めまいのようにフラフラしてくるようになりました。私の仕事はサービス業、しかも接客の仕事だったため立ち仕事です。なのに、立っているのも辛くなりました。毎日、仕事に行くのが辛くなったほどです。

また、仕事中も常にフラフラしているため、顔色も悪く、周囲の人からも気を使われることが多くなってきました。周りに迷惑をかけてもいけないと思い、病院を受診したら、やはり「貧血ぎみ」とのこと。薬を飲むレベルではないものの、食事療法で数値を改善していかなければ悪化しそうな雰囲気でした。

鉄分を補うために用いたサプリメント

胃腸の弱いこともあり造血剤は体が受付けませんでした。そこで、なんとか鉄分を含む食べ物で緩和させようと考えました。まず一番に考えたのは鉄分が入っているサプリメントです。これなら副作用もなく、気軽に摂取できますよね。また、食べ物を制限することでストレスになるのも辛かったので、大好きな甘いものを制限せずに、かつ鉄分を摂取できる食べ物を考えることにしました。

貧血にいいと言われる食品は、あさり、ほうれん草、プルーン、豚レバー。これらの食品をバランス良く摂取することで、少しでも貧血を改善できればと思いました。プルーンはお菓子代わりにおやつとしても食べることができました。また、鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収しやすくなるんだそうです。そして、タウニン酸の影響が鉄分の吸収を妨げるため、コーヒーとお茶と一緒には摂らないようにしています。

サプリメントと聞くと「高そう」と思ってしま方も多いでしょうが、実はそうでもないんですよ。ドラッグストアでも気軽に購入できますし、月換算にしてもとてもリーズナブル。私はファンケルのサプリメントを兼ねてから愛用しています。サプリメントなら、いつでもどこでも飲むことができますし、簡単に鉄分が補給できます。私のように、胃腸が弱い場合でもあまり負担にならず効果が発揮できます。

効果がじわじわと表れてきたのは食生活の改善から

鉄分が不足していると分かって急に今までの食生活を止めるのは、ストレスを感じてしまうと思いました。「食べること」は大好きではありますが、肥満と言われる体型ではないので、以前のようにスイーツを食べたりしてストレス発散しています。その中で、鉄分にいいと言われる食材で料理をしたり、サプリメントで補うスタイルで貧血を改善していった感じです。

また、毎日サプリメントを飲み続けたおかげか、少しずつ疲れが取れ始めてきています。フラフラしていた毎日でしたが、顔色も少しずつ良くなり今では立ち仕事も苦になりません。貧血は改善されてはきましたが、ここで止めるとまたもとに戻ってしまう感じもあるので、これからもずっと続けていくつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加