発汗作用で肌の新陳代謝を促進できる!「ヒハツ」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット_re

血液の品質を高める効果が認められているヒハツ

ヒハツは木質植物で実の部分が食用とされていて、コショウなどに近い作用と味があります。

この実の部分の成分はコショウなどと同じように、香辛料としての効果が認められているので、血管を広げたり血液の量や品質を高めるなどの効果があるとされているので、血行促進や新陳代謝の活発化などの作用があることが知られています。

基礎的な栄養素を体中に届ける仕事を助けるヒハツ

ヒハツは血管を活動的にして拡張させるので滞りがちな血液の流れを、正常な状態に戻す効果が確認されていて、その効果によって血行を促進させて身体中に栄養素を届けることに一役買っています。

また血液の流れを良くすることで、血管内に存在している有害な老廃物などを掃除することにもなり、血管内の健康にも貢献しています。

発汗作用で肌の新陳代謝を促進するヒハツ

ヒハツはコショウと同じような作用が認められているので、発汗作用や身体を温めるなどの効果があります。

その効果によって肌の新陳代謝を促進させて、結果的に美肌効果などがある事が知られています。また身体を温める効果によって回復力を高めることになるので、疲労やストレス症状などを緩和する効果があるとされています。

ヒハツとゆずを利用して健康促進

ヒハツにはコショウなどと同じ味と作用が確認されているので、料理などにもコショウの代用品として使うことが出来ます。

この食材を印象的に使える料理としては、ゆずなどと相性が良いのでそれらを混ぜて調味料を作っておくと、朝ご飯から晩ご飯までさまざまな料理に使うことが出来て、栄養素も同時に採ることが可能なのでとても便利な使い方と言えます。

ヒハツとマヨネーズで栄養素を多角的に摂取!

ヒハツをマヨネーズとを合わせて使うことにより、味の面でも栄養素の面でも良い効果があります。

というのもこの成分は発汗作用があるので、マヨネーズなどの脂質を多く含んだ調味料などと混ぜると、体内で脂肪が溜まりにくくなるので、太りやすいマヨネーズなどの食材も安心して食べることが出来るようになります。

ヒハツの推奨されている一日の摂取量は300mg

ヒハツの推奨される摂取量としてはだいたい300mgとされています。

この量を日常的な食事の中で摂取するのは少し難しいかもしれませんが、この量に達していなくてもこの成分は身体に採り入れれば、一時的には効果が現れるので、こまめに採る事でその効果を得ることは可能です。またサプリメントなども併用するとより効果的と言えるでしょう。

こまめにヒハツを採って活動的な身体を作る!

ヒハツはコショウに似た作用を持った植物で実の部分に特に栄養素が多く含まれています。

この植物に含まれている成分は血管を拡張する作用や、血液を活発にするなどの効果が認められています。また身体を温めたり発汗作用などがあり、細胞の活性化やダイエットなどにも効果があることが期待されているので、それらの効果に興味のある方は憶えておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加