ひどい疲れには豚肉と納豆とお酢で疲労回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

36_お酢_re

北海道の農家の長女として生まれ育ち、現在は北海道でひとり暮らしの介護職員。彼氏なし、結婚予定もなし。料理が好きで、外食はなるべく控えている。お菓子が大好きで甘いものがやめられない。痩せていた経験がなくぽっちゃり体型。

介護職のため、なかなか疲れが取れない。

私は高校卒業後すぐに介護職に就きました。介護職ってとても大変で座る時間がほとんどありません。定時のトイレ誘導・食事介助…1日がとてつもなく早く終わるので、仕事が終わるとどっぷり疲れています。夕方になると目の疲れがでて視力低下してしまいます。これが本当に嫌で、夕方に書くものなどがあると、余計疲れてしまいます。

家に帰ると緊張がほぐれたのか、頭痛を伴う肩こりがひどいです。温感湿布などを貼ってもなんだか根本的に解決しないので、気持ち悪い…と思っていつもベッドに入ります。次の朝も寝起きは悪く疲れがとれないな?と感じています。

疲労回復の豚肉や納豆・酢をとる!

私は、疲労回復が人より遅い・体力がなく疲れやすい…そんな思いがあるのでなるべく疲労回復を手伝ってくれる食べ物を取ることにしています。例えば豚肉。やはりお肉は元気を出してくれる気がします。特に豚肉を食べた次の日は、まず寝起きが全く違います!体が重たいようなだるさを感じることはなくすんなりと起きて身支度できます。このたびに豚肉ってすごいなあなんて感心します。

また毎朝、納豆をとることを心がけています。私の午前中の体力はこの納豆があるおかげかな?なんて感じることも多いです。他にもなんでも料理には酢をかけるようにしてます。これが疲労回復に効いてるのかな?。と感じます。

ビタミンB群が疲労回復に良いらしい

私が豚肉・納豆を食べるきっかけとなったのが、病院の先生に疲れが取れない…と相談したことです。介護施設の先生に世間話程度で話していると豚肉や納豆に含まれているビタミンB群をとると疲労回復に良いよ?。と話していたので最初は半信半疑で食べてました。ですが効果は抜群!本当にびっくりしました。豚肉や納豆にも含まれるビタミンB群は肉体的な疲労を回復させてくれるそうです。その通りだと思いました!

疲れると目の下にくまができたり、肌荒れしたりと美容面でも気にしていましたが豚肉・納豆を取る事によって肌もつやつやになりました。やっぱり健康で元気って素晴らしいなあと思いました。

豚肉・納豆は手に入りやすく続けやすい。

私がなぜ、豚肉と納豆にこだわるといいますとやはり手に入りやすいことが一番の理由です。サプリメントなども良いのですが手に入りにくく忘れっぽい私には続かないかな…と思ったのでなるべく食材で栄養を取ることにしました。豚肉や納豆はスーパーに行けば必ず売っていますし、料理のレパートリーも豊富なので飽きずに毎日続けることができます。

豆腐やチーズもちろん生野菜に合わせても合いますし、食物繊維も取れているのか以前は3日に1日のお通じだったのが毎日必ず出る快便体質になりました。そのおかげで化粧のりも良く、知り合いなどには「血色が良くなったね」なんて言われることも増えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加