水をとらえて離さない!みずみずしい肌の秘訣ヒアルロン酸の驚くべき保水力!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌_re

基礎化粧品の成分としてよく耳にする『ヒアルロン酸』。その高い保水力は、肌に潤いを与える保湿成分としても有名ですよね。しかし、ヒアルロン酸の効果は肌を美しく保つだけではありません。食品として摂取することで、さらに嬉しい効果が期待できるのです。

わずか1gで6リットルの水をキャッチ!

目や関節など、私たちの体のあらゆるところに存在する成分ヒアルロン酸。そのヒアルロン酸の効果の中でも、特に高い保湿力は有名ですよね。わずか1gで6リットルもの保水力を持つと言われるその効果。化粧品として使用すれば、プルプル潤う乾燥知らずの肌へと導いてくれるのです。

膝の痛みの原因はヒアルロン酸の減少

私たちの皮膚や軟骨にもともと備わっているヒアルロン酸。しかし、老化と共にその量は減少。肌はハリや潤いを失い、関節のクッションの役割を果たす軟骨がすり減ると、関節痛の原因になってしまいます。最近、ちょっと膝が痛いな、と感じ始めたら早めの対策が効果的です。いつまでも美しく、若々しく行動するためにも、減少したヒアルロン酸を食事やサプリメントで積極的に補いましょう。

骨付き肉やネバネバ食材でヒアルロン酸を補充!

鶏軟骨や鶏の手羽、豚足などの骨付き肉。さらに山芋やオクラ、納豆などのネバネバ食材にもヒアルロン酸は豊富に含まれています。どれも身近な食材ばかりなので、手軽に摂り入れられそうですよね。とくにネバネバ食材同士は相性がいいもの。一緒に混ぜて食べるなら、複数の栄養素も一度に摂取できます。また肉類もグリル焼きにすることで、余分な脂肪分を落とせ、ヘルシーな一品へと仕上がります。

効果的なサプリの選び方

毎日の生活の中で、ヒアルロン酸を含む食事ばかりをつくるのはかなり大変です。そこで利用したいのが、サプリメント。成分が凝縮されたサプリメントは、手軽にヒアルロン酸を摂取できる優れものです。

様々な種類が登場しているサプリメントですが、選ぶ時に注意したいのはその分子の大きさ。ついつい手に取りたくなる安価なサプリに含まれているヒアルロン酸は、高分子であることがほとんどです。これでは体に上手く吸収されません。
ヒアルロン酸のサプリを選ぶ際には、低分子化されたものにこだわって、じっくり探すことをおすすめします。

ヒアルロン酸の1日の推奨摂取量は、明確には定められていません。食品から摂取する場合は、食べ過ぎない程度に気を付ければよいでしょう。ただ、サプリメントの場合は成分が凝縮されているので、必ず記載事項を確認してから摂取しなければいけません。過剰摂取による副作用はほとんど報告されていないヒアルロン酸。しかし、必要以上に摂取しないためにも、適度な用量は守りましょう。

肌と関節に永遠の潤いを!

乾燥肌の改善はもちろん、シワやたるみにも効果が期待できるヒアルロン酸。さらに関節痛改善の効果も期待でき、年を重ねゆく私たちが健康に過ごすためには、切り離すことのできない栄養素です。効率的に体内へ吸収させるためには、食事から摂取するのが一番望ましいのですが、毎日続けるのはかなり難しいもの。イキイキとした日々を過ごすためにも、上手くサプリメントに頼りつつ、ヒアルロン酸を毎日の生活の中へ摂り入れていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加