そのコリコリ感がクセになる!鉄分豊富な『ハツ』で美味しく貧血解消!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150_元気な女性_re

焼き肉にもしばしば登場する牛の『ハツ』。“ハート”が語源であるように、ハツは牛の心臓部分を指す言葉です。その独特の歯ごたえと弾力から、一度食べるとハマってしまう人も多いよう。ホルモンの中でも臭みが少ないことで知られているハツですが、その中には栄養素がたっぷり。ハツを食べるだけで、ビタミンB群や鉄分など、私たちの食生活の中で不足氏がちな栄養素が補えるのです。

『ビタミンB1』で体内脂肪を減らす!

ハツに含まれているのは、糖質の代謝をサポートする『ビタミンB1』です。摂取した炭水化物などの糖質を素早くエネルギー源に変えるビタミンB1は、体内に脂肪分を貯めないためにも必要な栄養素。また、激しい運動の前後にこの栄養素を摂取することで、疲れにくい体を維持することができるのです。

新陳代謝を促すカギになる『ビタミンB12』

ハツに含まれているビタミンB群のひとつ『ビタミンB12』。赤血球の生成や、DNAの合成の際、“葉酸”とともに必要になる重要な栄養素なので、常に肝臓にキープされている数少ないビタミン類のひとつです。万が一、体内のビタミンB12が不足すると、貧血やめまい、さらに重症化すると息切れや歩行困難の恐れもあるので、適量を取り続けることが必要です。

『パントテン酸』で体内の代謝を正常化

ハツに豊富に含まれている『パントテン酸』もビタミンB群の一種です。実は、体内の代謝に関わる100以上の酵素は、パントテン酸があるからこそ存在しているのだそう。また、体の細胞の正常な働きをサポートするパントテン酸は、健康な体はもちろん、肌荒れ防止など、健康な肌づくりにも役立っているのです。

貧血の人はぜひ摂取したい『鉄分』

女性に多い貧血の症状。改善のために、『鉄分』の多い食事を摂りたいところですが、何が良いか悩むところですよね。植物性、動物性食品と鉄分を含む食品は様々ですが、中でも体に吸収されやすいのは、肉などの動物性食品に含まれる“ヘム鉄”です。ハツもそのひとつ。鉄分は、血液中のヘモグロビンを作るためには欠かせない成分。

特に、ダイエット中の人や月経量の多い人、激しいスポーツをする人は、鉄分が不足しがちになるので、意識して摂取する必要があるのです。

消費されやすい『亜鉛』は、継続的に摂取を

細胞分裂に深く関わっている『亜鉛』は、私たちにとって不可欠な栄養素です。この亜鉛もハツにふくまれている栄養素。新陳代謝の活発な世代では、体内で多くの亜鉛が消費されるので不足しがちですが、体に蓄積されることが無いので、定期的に摂取しなければいけません。

肉と同様に使える!ハツメニュー!!

焼き肉店のメニューでは、必ずと言っていいほど登場するハツですが、家庭の料理に並ぶことはほとんど無いのでは?ただ、通常のホルモンと違い、臭みの少ないハツは、肉同様に使える食材。例えば、ピーマンやニラなどと一緒に炒めたり、パスタの具として使ったり、と炒めものには最適です。とても食べやすいので、一度食べたらクセになる人も多いそう。

これだけ多くの栄養が詰まっているのですから、例えホルモン嫌いの人でも、一度、手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加