喉の健康には「はちみつ」がおすすめ!ヒースハニーやマヌカハニーがもたらす効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30_花粉症女性_re

現在、夫と岐阜県に住んでいます。以前は都市部に住んでいましたが、環境の良い田舎に住みたいと考えて移住しました。地方に住むようになってからは、移動はすべて自動車で運動不足が気になります。そのため、食事には特に注意するようにしています。

喉の調子が悪い毎日に悩みを抱えていました

年齢を重ねるごとに食生活にはかなり気を使うようになってきています。風邪や病気になってしまうと治りが遅くなるため、年齢とともに健康的な食事にするように配慮しています。しかし、食事に気を付けていたとしても一度風邪にかかってしまうと、治りが遅くなってきたと感じるようになってきました。若い時には、風邪をひいてもあまり悪化しなかったのに、年齢のせいか治りが遅くなってしまうと感じています。

私の場合、特に喉の調子が悪くなります。風邪をひいて、熱が出始めると体調はそれに比例して悪くなっていきます。早く風邪を治したい一心で、休息時間を多く取るようにしします。休息のおかげか、熱も下がって体のだるさも取れたと思っても、なぜか喉の調子が治らないことが多いのです。

気管も老化してしまったのでしょうか。最近、風邪をひけば咳が止まらず痰も絡んで苦しいのです。そこで、喉の調子を整えるために考えた食べ物が「はちみつ」です。

喉をなめらかにするためには「はちみつ」がおすすめ

実は、我が家には常にはちみつが置いてあります。そこで、はちみつを舐めれば喉がなめらかになると思って、喉のいがいがを感じた時に少し舐めてみました。はちみつの味はとても美味しいですが、ただそれだけ・・・。正直、喉の調子が良くなる感じもしませんでした。

しかし、夫が「ヒースハニー」というドイツ原産のはちみつを外出先から購入してきてくれたのです。はちみつには、たくさんの種類がありますが、このヒースハニーは免疫を高めてくれるという魅力的な効果があると言われていました。早速、ヒースハニーを試すことにしてみました。

えっ!?びっくりするくらい美味しくない・・・

はちみつと言うからには、甘く美味しい味をイメージするものです。しかし、このヒースハニーは見た目からして、普通のはちみつと違いがありました。一般的には「薄く透き通った茶色のなめらかな印象」があるはちみつ。しかし、ヒースハニーは黒っぽく、あまりなめらかな見た目ではありません。

一口、食べてみたら普段食べているはちみつとは、かけ離れた味であることが分かりました。実は、食べた瞬間の正直な印象は「美味しくない」というもの。しかし、その苦みが喉には効果があったのです。イメージ的には、喉がジワジワと殺菌されていく感じです。また、喉にはグングン潤いを与えてくれたのです。

注目のマヌカハニーは?

ニュージーランドの木であるマヌカから採取されたマヌカハニー。最近、殺菌効果だけでなくウイルスを撃退すると注目されているはちみつです。風邪にはマヌカハニーがおすすめと世間では注目されています。確かに、マヌカハニーは殺菌効果が強いので効果はあるでしょう。

しかし、私のように喉の調子を悪くした人には、ヒースハニーも喉を潤す効果が大きいのでおすすめです。美味しくない味が、逆に喉への効果を引き出してくれる感じです。私が試した感じでは、ヒースハニーの苦みが、喉の痛みには効果があると思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加