さわやかなはっさくは、美肌や疲労回復、アンチエイジングにも効果あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141_はっさく_re

美肌や疲労回復、風邪の予防にも。はっさくの優れた栄養素とは

甘酸っぱいはっさくは果実も大きく、食べ応えのあるフルーツです。そのまま皮をむいて食べたり、ヨーグルトに果実を混ぜて朝食にいただく人もいるのではないでしょうか。ジャムやゼリー、スイ—ツにもよく使われている食材といえるでしょう。こうしたさわやかなフルーツは抗酸化作用が高く老化を防いでくれると共に、高血圧や疲労回復など多くの効果があるのです。

ナリンギン:血圧の上昇の抑制、抗酸化作用、食欲増進

はっさくの皮や白いスジなどの苦味は、ナリンギンという成分によるものです。ナリンギンはポリフェノールの一種であり、抗酸化作用により血管やお肌の老化を防いでくれます。血流促進や毛細血管を強化するなどの効果のほかに、食欲を増進させたり血圧を下げる働きもあります。高血圧の人にもおすすめの成分といえるでしょう。ナリンギンは皮やスジに多く含まれているので、ジャムなどにして皮なども食べると良いでしょう。

クエン酸:疲労回復、食欲増進、抗酸化作用、殺菌作用、免疫力向上

はっさくの酸っぱさは、クエン酸の成分によるものです。クエン酸には食欲増進や疲労回復、免疫力向上効果があるので、夏バテ気味や風邪を引いているときにもおすすめの成分でしょう。また、抗酸化作用が高く、血管やお肌の老化を防いでくれます。若返りのために欠かせない成分といえるでしょう。そのほかにも、消炎効果や殺菌効果などもあります。

アスパラギン酸:中枢神経の保護、利尿作用、疲労回復

はっさくには、アスパラギン酸という成分が含まれています。アスパラギン酸はアンモニアを体外へと出す利尿作用があります。また体内に溜まった乳酸をエネルギーへと変える働きもあり、スポーツをしている人にもおすすめの成分といえます。疲労回復にも良いでしょう。そのほかに、中枢神経に作用しストレスを緩和したり、肝機能を保護する作用もあります。

ビタミンC:コラーゲンの生成、免疫力向上、美白効果

はっさくにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは肌や髪の毛を形成するコラーゲンを作る働きがあり、お肌の保湿のために大切な成分です。またメラニン色素の発生を抑制するので、美白効果もあります。そのほかにもビタミンCには免疫力を向上させる働きがあり、風邪や口内炎の予防にもなるでしょう。

オ—ラプテン:コレステロール値の抑制、抗酸化作用

はっさくの皮には、オ—ラプテンという成分が含まれています。この成分は強い抗酸化作用があり、免疫力を向上させて風邪などに対する抵抗力を作ってくれるとされています。風邪や口内炎の予防にも良い成分といえるでしょう。またオ—ラプテンには、コレステロール値を抑制する働きもあり、成人病の予防にもなるでしょう。

はっさくを使った主な料理

はっさくはそのまま皮をむいて食べるほかに、果実や果汁をゼリーやジュース、シャーベットなどにして食べることが多いでしょう。そのほかの料理としては、サラダに入れたり三杯酢で野菜などと和えたり、またドレッシングやジャムにして食べることもあります。砂糖漬けにしたり、ドライフルーツにしても、美味しい果物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加