ビタミンCやクエン酸、鉄分は疲労回復に効果的!手作りジュースで一気に摂取

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

148_育児_re

神奈川県横浜市に住む兼業主婦です。夫と保育園年長娘1人の三人暮らしで、子供を保育園まで送迎したり、週3回習い事のために電動自転車で送り迎えしながら頑張っています。仕事内容は研究関係で、仕事中はほとんどパソコンの前に座りっぱなしです。

仕事でストレスがあり、慢性的な疲労に

毎日仕事をしていると、どうしても対人関係のストレスが溜まっていきます。社会の変化に対応しようと職場の業務方針が目まぐるしく変わる為、社内はかなりピリピリしたムードです。そんな中で仕事をしているので、疲労感やストレスを強く感じています。

また育児面では、体重20kgにもなる子供を自転車に乗せて園や習い事へと移動しています。平日だけでなく週末も溜まった家事をこなすためかなり体力的にハードで、睡眠だけでは疲れがとれなくなってきました。

柑橘系の果物と野菜でジュースを作り、朝晩飲むように

日中の体力回復とストレス軽減の為、携帯できるポット付きのジューサーで柑橘系の果物と野菜の生ジュースにレモンの果汁を絞ったものを毎朝作り飲むようにしました。一気に飲まず、残りは帰宅後夕飯前に飲んでいます。毎日作り、休日も子供と公園で遊ぶときなど体力がいりそうなことをする前には、いつもより多めに飲むようにしています。材料はその時の体調に合わせて生野菜を多くしたり果物を多くしたり調整しています。

ビタミンCやクエン酸、鉄分が疲労回復に効果的

使用する果物はキゥイ、りんご、パイナップル、オレンジ、生野菜は小松菜、セロリ、パセリが主で、ビタミンCの含有量が多い食材を調べました。また小松菜は体力維持に効果があると勧められ、取り入れるようにしました。

ビタミンCは美容に良いというのは知られていますが、そのほかにも体内に侵入した病原菌を殺したり、細胞を活性化させて疲れにくくしたり、ストレスを緩和する副腎皮質ホルモンを生成するという作用があります。また、ストレスに対抗するためのアドレナリンの材料にもなるのだそうです。また、果物に多く含まれるクエン酸には疲労物質の乳酸が作られるのを阻止する働きがあるので、この成分も疲労回復に効果があるとされています。

小松菜はほうれん草より鉄分が多いといわれています。女性は慢性的に鉄分が不足しがちですが、鉄分は疲労回復に非常に効果があるそうです。

手頃な野菜と果物ですぐに効果が出る

これまで疲労を感じた時には、特別なサプリメントやドリンク剤に頼っていた時期もありましたが、続けるには高価でした。でも柑橘系の果物や生野菜のジュースはその時期の安いものを利用するなどすれば、それほどコストはかかりません。もっと安くあげるには、冷凍のカットフルーツなどを使うのもよいと思います。

作る時に果物の種を取り、あとは適当なサイズにざく切りしてジューサーに入れるだけなので簡単です。それでいてすぐ効果が実感でき、それが一日持つのですから本当にありがたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加