睡眠&栄養が不足した結果荒れた肌に!美肌のために挑戦した夜ヨーグルトは効果絶大!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

72_ヨーグルト_re

私は西宮に住む24歳のOLです。毎日、仕事が忙しく残業続き。帰宅は12時近くになることもありますし、休日出勤も多く、生活リズムは乱れがちです。とても、規則正しい生活とは言えない毎日なのです。また、食生活も悪く、それが原因で肌荒れがひどくなってしまいました。

忙しい毎日が引き起こした肌荒れ

24歳の私は、大学卒業と同時に今の職場へと就職しました。大学の頃から一人暮らしでしたが、学生時代は時間的余裕もあり自炊で料理を作って食べていたものです。ところが、現在の仕事をするようになってからは、仕事が忙しすぎて料理をする暇さえありません。やはり仕事優先の生活になってしまったこともあり、食事は「手軽に済ます」ということが多くなってしまいました。

お弁当を作る時間も惜しいので、昼食はコンビニか外食。夕食もコンビニかスーパーの惣菜で済ませます。とにかく時間を有効活用するために、料理に割く時間を削っている感じです。また、残業が多い仕事なので、ゆっくり眠る時間もありません。

睡眠不足と栄養不足が大きく影響しているためか、仕事をし出してからの私は「肌荒れ」と闘っています。初めの頃は、ファンデーションで隠していたものの、最近では隠せないほどの肌荒れとくすみが気になってきました。眠る時間がないので当然目の下に「くま」も・・・。まだ20代前半なのに、30代に間違われたこともあります。これではいけないと、ささやかながら食生活に注意をするようになりました。

ヨーグルトで便秘解消

やはり不規則な生活なので便秘がちではありました。毎朝、快便ということはほとんどなく、便通がないまま仕事に出かけることもあります。便秘が続いているせいか、肌荒れが悪化しているんでしょうね。当時の私の腸内環境は最悪だったと思います。健康は「腸内環境を整えるといい」と聞いたので、まずは腸の健康に効果がある食べ物を摂るように考えました。

それがヨーグルトです。ヨーグルトって、近所のスーパーも購入できますし、コンビニでも気軽に買えますよね。そこで、仕事帰りにその日の夜のデザートにするヨーグルトを購入してきています。毎日、それだけだと飽きますし、お腹もちをよくするために、バナナやりんごなどのフルーツも時々加えてワンパターンにならないようにアレンジしています。

美肌&快眠も誘うヨーグルト

ヨーグルトを食べるようになったら、便通が良くなってきたのを実感しています。ヨーグルトはあまり高いものでもありませんよね。コンビニでもスーパーでもどこでも購入できる商品。その日の気分でいろんな味に挑戦しています。

また、ヨーグルトは腸の善玉菌を増やすのには適している食べ物ですが、実は「メラトニン」という快眠を誘う成分も入っているそうなんです。そのため、私は眠る前に食べるのを習慣にしています。眠る前に食べて快眠を誘い、翌朝の快便を誘う・・・、ヨーグルトで二つの効果が得られているのです。

リーズナブルなヨーグルトを選べば財布にも優しい

ヨーグルトを毎日買うのですが、少し大きめのものを購入して数日に分けて食べることもあります。スーパーの特売で安く買えることが多いのが、大きいサイズのメリットです。その場合は、飽きてしまわないようにフルーツを加えて食べるようにします。フルーツやフレークを混ぜると、バラエティに富んだ味となり飽きずに毎日継続可能です。

また、おやつ代わりに食べることができるので、少し果肉入りの変わったヨーグルトをコンビニで買う時もあります。ヨーグルトは同じに見えても中に入っている乳酸菌の種類が違います。そこで、さまざまな味を食べるとより効果がアップするそうなんです。ヨーグルトで便秘改善効果と睡眠不足解消効果の両方が得られます。また、肌荒れも改善されてきています。

これからも忙しい毎日が続くと思うので、ヨーグルトは毎日の習慣にしてきたいと思っています。仕事や家事で毎日が忙しい人にはヨーグルトの習慣はおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加