便秘から肌荒れに…納豆とヨーグルトの力で美肌へ変身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

64_老化_re

大阪府で両親と3人暮らしの20代女性です。仕事はサービス業で長時間立ちっぱなしの日が多いです。また夜寝るのが遅い日が多いため、翌日調子が悪くなったり低血圧で寝起きが悪くなったりする日々が続いています。目を酷使するので疲れ目を感じています。

便秘がちなので肌荒れを感じるように

元から便秘がちなのだったのですが、最近は特に便秘を感じるようになりそれに伴って肌荒れなどの肌トラブルも引き起こすようになってしまいました。便秘薬は私にとっては効きすぎるので飲まないようにしています。

便秘がちなので身体がどことなくだるいと感じたり、肩こりやストレスなどもあるので身体全体の不調を感じていました。近眼なので目の疲れもありますしそこから来る頭痛も時々あるので、身体をスッキリしたいと思っていても上手くいかない日々が続いていました。放っておいてらそのうち治るだろうと思い便秘対策をしていないでいると、酷い便秘になったりしたのでなんとか薬に頼らずに日常生活で出来る便秘解消の方法がないものかと考えていました。

納豆やヨーグルトを意識して食べるようになった

以前はどちらかといえば脂っぽい物や辛い料理が好きだったのですが、身体の不調を考慮して和食を中心としたメニューにシフトしました。主に取り入れているのは納豆や豆腐やお魚ですね。食物繊維なども考慮しつつ、消化に良いものを食べるようにしています。

またデザートにはヨーグルトを食べて便秘解消できるように頑張っています。豆乳も身体に良いと聞いたので毎朝飲んでいます。逆に控えている物は肉系や甘いものです。元々お肉を食べると翌日まで胃がもたれたりしていたので、量を控える事で大分と体が軽くなりました。元々納豆もヨーグルトも好きだったのですが、つい手軽な食事で済ませて住まう日々が続いていたので、最低でも毎日これらの食品は食べようと意識しだしました。

ヨーグルトは違う物を2種類食べています

テレビでヨーグルトは違うメーカーの物を朝晩交互に食べると良いと聞きました。入っている乳酸菌もメーカによって違うそうなので、相乗効果で乳酸菌の働きがより高まるそうです。ハチミツをヨーグルトにかけて食べると善玉菌が腸まで届きやすいとも聞いたのでそれを実践しています。

ヨーグルトや納豆を食べている事で大分と便秘が解消されています。納豆にも一工夫をしてオリーブオイルをひと匙入れています。こうする事でより便秘に効果がありました。またおみそ汁の具にはワカメなどの海藻類を入れている事が効いているのか分かりませんが、シャンプーの時の抜け毛が少なくなり、便秘の軽減とともに肌トラブルも減ってきました。

ヨーグルトは毎日でも続けられる

便秘に良いということで食べ始めた納豆やヨーグルトですが、特にヨーグルトは朝の忙しい時でもサッと食べれるので毎日続いています。トッピングも色々工夫できるので味も飽きないです。

快便のおかげで肌荒れのトラブルが少なくなり、どことなく身体がスッキリと元気になっているのを実感します。便秘解消すると顔色が良いので化粧のりが全然違いますね。以前は低血圧で寝起きが悪かったですが最近ではスッキリ起きられるようになりました。今までは気を使っていなかった分、疲れている時に和食を中心としたメニューは疲労回復になると言う事を見を持って実感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加