良質な睡眠で心身共に健やかになれるグリシンの栄養成分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠不足_re

美肌と不眠に。良質な睡眠で心身共に健やかになれるグリシンの栄養成分

グリシンは血行を良くすることにより眠りへと誘導してくれるアミノ酸成分です。眠れないことは精神面、健康面、さらに美容面にも大きな悪影響を及ぼしますが、そうした症状を改善してくれる成分として注目されています。

副作用も少なく、挽肉や魚介類などの身近な食材で摂取しやすいことも、この成分の魅力といえるでしょう。

心地よい眠りにつくために。血行を良くするグリシンの効果とは

眠れなくなる原因のひとつとして、体温が低下しにくいということが挙げられます。

グリシンは体の熱を放散させて寝ている間の体温を低下させる働きがあります。血流を良くするので手足の指先まで血が行き届き、そうすることにより体温が低下します。これらの作用により、心地よい睡眠へと促してくれるのです。

成長ホルモンの分泌も期待できるグリシン。美肌効果もあり!

グリシンには美肌効果もあるとされています。

深い眠りにつくことにより成長ホルモンの分泌が寝ている間に活発に行われます。肌細胞のターンオーバーもスムーズに行われ、その結果美しいお肌へと導いてくれるのです。また肌のバリア機能も整えられて、きめが細かく化粧乗りの良いお肌を作ることができるでしょう。

ハンバーグでグリシンを豊富に摂取!

グリシンは豚挽き肉、牛挽肉に多く含まれています。こうした挽肉を使って作れる料理といえば、やはりハンバーグでしょう。ハンバーグであれば牛豚ミンチを使うので、効率よくこの成分を摂取することができるのです。

そのほかにもミンチを使った肉団子で甘酢あんかけにしたり鍋に入れても良いでしょう。

海鮮丼はグリシンを取り入れやすい

グリシンは魚介類にも多く含まれています。ホタテやウニをはじめ、エビ、いか、まぐろの赤みなどにも豊富な成分です。

ホタテやまぐろなどを乗せた海鮮丼は、こうした成分がたくさん摂取できる料理です。たくさんの魚介類を乗せて、たっぷり栄養成分を摂りましょう。そのほかにも巻き寿司にしても良いでしょう。

一日3gから5gのグリシンで、快適な眠りを・・・

グリシンは一日に3gから5g程度が目安とされる摂取量です。3gから5g、摂り入れることにより、快適な睡眠へと導かれやすくなるとされています。副作用はほとんどないとされていますが、アミノ酸であるので過剰摂取するとおなかがゆるくなることがあるので気を付けましょう。

サプリメントとして摂取する場合には、就寝の30分前に摂るのが良いとされています。

魚介類や挽肉を毎日の食事に!グリシンで深い眠りと美しい肌を・・・

人はぐっすりと深い眠りにつくことによって、心身の健康を維持することができます。さらに眠っている間にホルモンの分泌が盛んに行われ、美しい肌が作られるようになっています。

グリシンは血行を良くすることにより眠りを誘導し、ホルモン分泌を良くする効果があります。なかなか眠れないという人、眠れないせいでイライラしたり不調が続いたり肌荒れに悩んでいる方は、この成分を意識して摂取するようにしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加