ビタミンCが豊富!匂いを嗅ぐだけでも効果があるグレープフルーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

49_グレープフルーツ_re

ビタミンCが豊富!匂いを嗅ぐだけでも効果があるグレープフルーツ

ぶどう=グレープのように実を付ける事から名付けられ、今ではアメリカが世界中の6割以上を生産しています。程よい酸味と甘み、そして苦味があり4〜5月の旬だけでなく一年中楽しめるグレープフルーツはブンタンとオレンジが自然に交配してできた種で、今では果肉の色に合わせてルビー、ホワイトと呼び分けられています。

よく聞くダイエット効果はどこから?どんな栄養素を持っているの?疑問にお答えします。

グレープフルーツと言えばコレ!抗酸化ビタミン=ビタミンC

グレープフルーツの栄養素として外せないのはビタミンCです。ビタミンCはコラーゲンやタンパク質の合成に深く関わっているので皮膚や骨の健康のために必要です。また抗酸化ビタミンとも呼ばれている通りアンチエイジング効果をもっています。

このビタミンが不足すると疲れやすくなります。ジュースからでも摂取できるので忙しい人にオススメです。

グレープフルーツの匂いを嗅ぐだけでも効果が

リモネンという柑橘の皮に含まれる精油成分はたくさんの効果があります。有名なのはダイエット効果ですね。それ以外にもリラックスや、覚醒に効果があるので元気の出ない朝にオススメです。また意外なところでは育毛、抜け毛予防もあります。

グレープフルーツを食べる時間がなくても匂いを嗅ぐだけでも良いので、朝、家族が食べていたら匂いだけお借りしてみてください。

グレープフルーツを半分に切るだけ。手軽に美味しく

やっぱりグレープフルーツといえばこれでしょう。皮からの香りも楽しめて朝食べたらスッキリ元気に1日を始められますね。

苦味が苦手という方もいると思いますが、その場合は少し砂糖をまぶすと食べやすくなります。また、朝にはお勧めできませんがブランデーをかけるのも良いようです。ひと味違った大人の味が楽しめそうですね。

サラダにパスタに!意外に合うグレープフルーツ

そのまま食べるだけでなく料理にももちろん使えます。甘すぎないので果物の入った料理が苦手な人も食べやすいです。オススメは生ハムのサラダや、スモークサーモンの冷製パスタ、マリネなどで、レモン代わりのように考えると合うものが見つかりやすいのではないでしょうか?

グレープフルーツの苦味が苦手な方は料理にしたほうが食べやすいかもしれませんね。

グレープフルーツ半分でビタミンCの1日の摂取量が摂れる

ビタミンCが豊富なので1日の必要摂取量を半分で摂ることができます。抗酸化ビタミンと呼ばれるものがそれだけで摂れるなんて嬉しいですね。

ただ、グレープフルーツには相性の悪い薬があります。高血圧や風邪薬は飲みあわせると効果が強く出過ぎたり、効きにくかったりしますので、気になる方は薬を購入した際に薬剤師に相談して下さい。

入手しやすく、食べやすく、美味しいグレープフルーツ

一年中手に入り、素敵な香りと甘みが爽やかな気分にしてくれるグレープフルーツは抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンCを豊富に含み、皮に含まれる精油成分匂いを嗅ぐだけでダイエット効果があると、健康な毎日を送るために是非取り入れたい食材です。

手軽に入手でき、そのままでもジュースでも料理でも使いやすいので1日に1/2を目標に食べたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加