健康的な美が手に入る!ゴマに含まれた栄養素『ゴマリグナン』の実力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

84_ごま_re

その名のとおり、ゴマに豊富に含まれる食物繊維の一種『ゴマリグナン』。高い抗酸化力が期待できるセサミンをはじめ、セサモリンやセサミノールなどの成分を含むゴマリグナンは、アンチエイジングばかりでなく、健康を維持するための効果も絶大です。こう聞くと、ゴマが古くから日本人に親しまれている理由も何となくわかりますよね。

ゴマ油に変身すれば、抗酸化力パワーアップ!

他の食用油に比べ、酸化しにくいゴマ油。というのも、ゴマリグナンに含まれる『セサモリン』は、ゴマ油を作る過程で強力な抗酸化力をもつ『セサミノール』へと変身するのです。様々な生活習慣の悪化により発生する活性酸素は、私達の体の中に増えつつあります。それが体の細胞を酸化させ、老化を早めてしまうのはご存じのとおり。

特にストレスや喫煙で体に負担をかけてしまいがちな方は、ゴマ油の栄養素を味方につけて、体の中から健康を目指しましょう。

辛い二日酔いもゴマリグナンの力を借りて解消!

強い抗酸化力を持つゴマリグナンの主成分『セサミン』ですが、肝機能の働きを活性化させるはたらきも併せ持っています。このため、アルコールの解毒作用にも長け、飲み過ぎや二日酔いの不快感も解消するのにも最適。その上、血液中の悪玉コレステロールを抑える効果を持つゴマリグナンは、動脈硬化や心筋梗塞などの重篤な病気から私達を守る力も備えているのです。

体に良いと言われるゴマですが、硬い殻に覆われていることから、そのまま食べても有効成分をすんなりと摂取するのは難しいようです。ただ、ゴマの栄養素が凝縮されたゴマ油なら、高い抗酸化作用が期待できます。炒め物はもちろん、お味噌汁やおひたしにゴマ油をサッとかけるだけで風味が格段にアップするのはご存じのとおりですよね。

普段使いできるよう、常にテーブルの上に備えておくことで、日々の生活の中で、ゴマリグナンの栄養をたっぷり摂取することができますよ。

加熱により抗酸化力はアップする!

よくお店で見かけるゴマといえば、『いりごま』。実はゴマは煎ることによって抗酸化力が格段にアップすることをご存じでしょうか。その抗酸化作用は、なんと生のゴマと比べると12倍にも!また、硬い殻のために栄養素が体に吸収されにくいゴマですが、すったり、練ったりすることで体へも吸収されやすくなります。ただ、ゴマをすってしまうと豊富な食物繊維が失われてしまう難点も…。

自分の体調に合わせて、ゴマをすったり、練ったり、ゴマ油で、と食べ方を変えていくことで自分の期待している効果を得ることができるのです。

過剰摂取はお腹をこわす恐れも

ゴマに含まれるゴマリグナンですが、ゴマ全体のわずか1%~1.5%しか含まれていません。手っ取り早く、大量のゴマリグナンを摂取したいなら、サプリメントを使うことをおすすめします。ただ、ゴマリグナンの中のセサミンは、食物繊維を豊富に含むため、過剰に摂取すると下痢などの恐れも。セサミンの1日当たりの摂取量は、10㎎と言われています。サプリメントで摂取する場合は、必ず記載の用量を必ず守りましょう。

美味しく食べて健康美を手に入れる!

摂取するだけで、体の老化を防ぐことのできるゴマリグナンは、健康的な美を目指すためには、ぜひ毎日の生活の中へ摂り入れてほしい栄養素です。さらに強い抗酸化作用をもつビタミンEと一緒に摂取すれば、老化を防ぐ力も倍増。より若返り効果を実感することができるでしょう。何より、練りゴマ、ゴマ油、問わず、ゴマの風味はとても食欲をそそるもの。美味しく食べて、健康的な美を目指せるなんて、とても嬉しい食材だと思いませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加