カロリー低めで美容成分豊富!『ガツ』は女性の味方だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

206_ガツ_re

知る人ぞ知るホルモン『ガツ』。牛や豚の胃袋のことですが、臭みが少なく、コリコリした食感が特徴です。脂肪分が少なく、とってもヘルシー。お酒のおつまみにも最適ですが、ガツに含まれた数々の栄養素を知れば、家庭料理の食材としても使いたくなること間違いありません。

『亜鉛』で受けた肌ダメージをリセット

肌や髪の毛の新陳代謝を促進する『亜鉛』は、ガツに含まれている栄養素のひとつ。紫外線のダメージによるシミやそばかす、シワなどのトラブルも亜鉛を摂取することにより、新陳代謝がスムーズになり早めの改善が期待できます。また、肌のターンオーバーを正常化させるのも、亜鉛の役目。年齢が現れやすい肌や髪の毛、爪などを美しく保つためにも、亜鉛の力は必要なのです。

美肌づくりを支えていたのは『銅』だった!?

体に『銅』が必要なの?と思う方もいるかもしれませんね。実は銅は美しい肌を作り出すためには、必要な成分。というのも、コラーゲンやエラスチンなどの成分を合成するには、銅の力が必要なのです。特に亜鉛とともに摂取すると効果を発揮するので、この二つの成分を含む“ガツ”は、美肌づくりに最適の食材といえそうです。

『ビタミンB12』で脳細胞を活性化!

体力と共に衰えていくのが記憶力。しかし、近年の研究で『ビタミンB12』を摂取することにより、記憶力改善の効果があることが分かってきました。ガツに含まれている栄養素のひとつがこのビタミンB12です。脳細胞を活発化させ、さらに増殖させるというビタミンB12は、脳神経の再生や修復に役立つ栄養素。認知症はもちろん、自律神経失調など脳や神経系の疾患の改善にも効果が期待できます。

『葉酸』で新陳代謝アップ

妊産婦の中で、特に注目されている栄養を『葉酸』をご存じでしょうか。葉酸とは、細胞分裂に不可欠な栄養素。妊娠期の必要量は、通常の倍以上といわれ、不足すると先天性疾患の子どもが生まれる確率が高くなるそう。この葉酸も、ガツに含まれている栄養素です。

もちろん、体内のたんぱく質の合成に欠かせない葉酸は、妊婦さんでなくても必要な栄養素。特に口腔内や胃腸など粘膜系の疾患がある方は、積極的に摂取することで細胞が入れ替わりやすくなり、改善が期待できます。

肌の新陳代謝には不可欠『ナイアシン』

ガツに含まれている『ナイアシン』は、体の中で姿を変え、DNAやホルモンづくりをサポートする栄養素です。このことにより、肌の生まれ変わりは促進され、健康的でハリのある肌を保つことができます。また、毛細血管を広げる作用があるナイアシンは、血行促進効果も大。体の隅々にまで栄養届が届けられ、より肌の新陳代謝も促されることになるのです。

ガツはとても食べやすいホルモン

ガツといえば、焼き肉ですが、中には“ガツ刺し”なるものも存在します。いわゆるガツの刺身ですが、“生”ではなく、軽く湯引きされたもの。薄くスライスしてポン酢などと和えればとても美味だそう。また、炒めて味噌やキムチで味付けしたり、スープに入れたりと、ガツの活用法は豊富。臭みもほとんど気にならないので、ホルモンが苦手な人でも一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加