美肌を蘇らせるってスゴイ!フルーツ酸はぷるぷる肌を作りだす嬉しい成分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dollarphotoclub_78093242a

期待度大!フルーツ酸がもたらす美肌効果

年齢とともにお肌が劣化してくるのが悩みという方も多いですよね。肌の老化現象としては、シワやシミ、たるみなどがあげられますが、それらは古くなった角質が肌に溜まることが原因とも言えます。肌のキメを整えるには、古い角質を除去してあげるのがいいと言われています。そこでお勧めなのがフルーツ酸入りの洗顔料。でもフルーツ酸と言ってもピンとこない人も多いかもしれません。

AHAと聞くと「聞いたことがある」「見たことがある」という方もいるでしょう。これらは両方同じもの。フルーツ酸はフルーツに多く含まれていることから「フルーツ酸」と言っていますが、実はアルファヒドロキシン酸の総称なのです。

フルーツ酸は洗顔料に含まれていることが多く、パッケージを見るとAHA配合との文字があるので見つけやすいですね。洗顔料にこのフルーツ酸が含有されていることで、古い角質を取り除くことができます。角質が取れたお肌はすべすべの肌になります。ザラザラだった角質が除去できると、すべすべの気持ちのいい肌になりますよ。

ぷるぷる肌も取り戻せる

赤ちゃんや子どもの時には弾力のある「ぷるぷる」のお肌。しっとり水分があってうらやましいものですよね。でも、いつからかお肌に弾力がなくなってきます。「ハリ」が失われてくるのはお肌のコラーゲンが年齢とともに減ってくるからなのです。弾力がないハリ不足な肌は、小じわが目立ちたるみまで出てきちゃいます。ぷるっとした肌に戻すにはコラーゲン繊維の成長を促進させなければなりませんよね。

その効果に大きく役立ってくれるのがフルーツ酸なんです。フルーツ酸はお肌の内部のコラーゲンの生成力にも大きな力をもたらし、保湿力を高めてくれるのです。お肌に水分が閉じ込められることで、ハリのあるぷるぷる肌が復活してくるのが女性には嬉しいものですね。ただ「酸」と聞くと、お肌にトラブルが発生しないか気になるところ。フルーツ酸は名前の通り、自然に由来するものですから、お肌に優しくトラブルも少なく使用できることが多いです。

フルーツを食べると摂取できる

今までは化粧品に含まれるフルーツ酸についてお話ししてきました。ここでは、体に摂り入れる方法いついてお話しします。フルーツ酸は名前の通り、果物を食べることで成分を摂取できます。果物なら気軽にそのまま食べることができます。調理など面倒もないので、その効果が簡単に実感できるというわけです。ちなみにフルーツ酸はリンゴに含まれているものが「リンゴ酸」ですし、かんきつ類には「シトラス酸」、ブドウには「酒石酸」が含まれています。

この中でもリンゴ酸に注目してみましょう。実はこのリンゴ酸。甘味料としても利用されているので知らないうちに自然に摂取しているものです。身近なところでいうと、清涼飲料水やジャムなどです。

美容と健康のサポートにはフルーツ酸

フルーツ酸は名前の通りフルーツを摂取していれば、自然に体の中に摂取することができているものです。リンゴをはじめとしてミカンやブドウなどにも含まれています。フルーツにはフルーツ酸以外の栄養素も含まれているので、バランスよく摂取していきたいものですね。

また洗顔料などでフルーツ酸の効果を外側から期待するのもいいでしょう。古い角質は溜まることでお肌の調子が悪くなり老化が目立ちます。シワやシミ、たるみなどでお肌の弾力がなくなってきたと思ったら、フルーツ酸の力を借りてみてもいいかもしれません。内側と外側と両方から、フルーツ酸で見た目年齢を若々しくしてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加