ランナーは鉄不足!サプリメントで赤血球を補給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150_元気な女性_re

私は、都内に在住している、40代の男性です。一人暮らしをしています。仕事は会社員の営業をしています。彼女はいますが、今の所結婚の予定はありません。趣味のランニングが私の唯一の楽しみです。週末は、ほとんど走って過ごします。一日に30キロくらい走ることもあります。

立ちくらみなどが多くなりました

ランニングを趣味にしているせいか、年齢の割には若いと自分でも思います。体重も理想に近い感じです。脂肪もほとんどついていません。もちろん若い頃に比べると、いくぶん疲れやすくなりました。リカバリーする力が落ちてきているような気がします。でもそれも、年齢相応だと思います。周囲の同世代の社員を見ていてもそう思います。

しかし、少し気になることがあります。それは、立ちくらみをすることです。どこかに問題があるのかと思い、病院で調べてもらいましたが、はっきりとした理由はわかりませんでした。彼女に相談すると、食事もバランスよくとっているのに不思議だと言われました。

鉄サプリメントをとり始めました

ランニング雑誌を読むのが楽しみなのですが、いろいろと情報を見ていると、気になる記事を見つけました。それは、ランナーは鉄不足になりやすいという記事でした。

ランニングをすると、着地をする時にかなりの衝撃が足の裏にかかります。体重の三倍ほどの衝撃だといわれています。その時に、足の裏の赤血球が破壊されるのだそうです。なので、ランナーは貧血になりやすいので気を付けたほうがいいということでした。目からうろこでした。それから、なるべく鉄分が豊富な料理を食べるようにしましたが、ひじきやレバーくらいしか思いつきませんでした。なので、鉄サプリを飲むことにしました。

鉄サプリメントはかなり効いています

鉄サプリメントにはもちろん、鉄分が入っています。ランニングで失った赤血球を補給するためにも、ランニングを終えて家に帰ると、最初に鉄サプリメントを飲むという習慣が身に付きました。食事も気を付けています。ひじきの煮物や、レバーペーストなどは、彼女の協力で毎日のように食べています。また外食するときにも、焼き鳥のレバーを必ず頼むようにしています。マグロの赤身にも鉄分が多いと聞いたので、マグロぬたなどの料理も頼むようにしています。たくさんの距離を走った日や、ちょっと疲れた日には、寝る前にも鉄サプリを飲むようにしています。合わせて、ビタミン系のサプリも飲んで相乗効果を狙っています。

鉄サプリメントは、手軽にとれます

鉄分を含んだ料理と、鉄サプリメントをとり始めてからは、立ちくらみはなくなりました。やはり貧血気味だったのかなと思います。鉄サプリは、毎日でもランニングをしたい私にとって、とても大切な存在になりました。

地方のマラソン大会などにも参加するのですが、コンビニや、スーパーマーケット、ドラッグストアなどで、簡単に鉄サプリは手に入るので助かっています。これからも、老人になっても走り続けたい私にとって、この鉄サプリは、ずっと飲み続ける、相棒の様な存在になると思います。これからもっと、長い距離を走れるようになって、その分鉄サプリや鉄分を含んだ料理をたくさん食べていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加