栄養が豊富な小松菜は美容と健康に効果アリ!その栄養素に迫ってみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23_小松菜_re

体が喜ぶ緑黄色野菜の小松菜は栄養満点

小松菜は肉や他の野菜とも相性がいいですから、炒め物にして食べる方も多いですよね。おひたしや味噌汁の具としても重宝しますし、さまざまな栄養素が詰まっている魅力的な野菜です。カルシウムやβカロテン、鉄分、ビタミンCなど、老若男女問わず食べたい食材です。

貧血症状に悩む女性に嬉しい効果!小松菜に含まれる鉄分の働き

血液の中でヘモグロビンを作る時に欠かせないのが鉄。ヘモグロビンは、血液の中で体の全体に酸素を運ぶ働きをしている重要な成分なのです。しかし、ヘモグロビンが不足してしまうと、体全体に上手に酸素が行きわたらないことになります。酸素が足りないことで、頭痛やめまいをするとともに、動悸や息切れと日常生活にも支障をきたすことがあります。

貧血症状は生理がある女性に多くあると言われています。生理が鉄分不足を引き起こして貧血症状に悩む方も多いですよね。そこで小松菜に豊富に含まれている鉄分効果を発揮してくれるのです。

骨を丈夫にしたいなら小松菜のカルシウムに期待

体を丈夫にするには、まず骨や歯の健康から。骨や歯を健康にするには欠かせないカルシウムは年齢とともに不足しがちと言われています。またカルシウムの働きは、ホルモンを調節したり精神を安定する作用もあるのです。毎日のようにイライラしてしまう人はカルシウムが足りていないかもしれません。

このようにカルシウムが足りないことは、骨や歯を不健康にするだけでなく、心をも不健康にしてしまうのです。そこでカルシウムが豊富な小松菜を食べるようにしたいものです。心身共に健康を引き出しましょう。

シミやしわが気になる人にはビタミンC

年を取る事に老化が気になってきますよね。特に女性は「美肌」というキーワードに注目するのではないでしょうか。そこで美肌に欠かせないと言われているビタミンCですが、実は小松菜にもたくさん入っているのです。ビタミンCは抗酸化作用の働きが強いので、シワやしみなどの気になる老化現象を抑えてくれます。年齢とともに気になるお肌の悩みには、小松菜のビタミンCの作用に注目してみてくださいね。

小松菜のβカロテンはどういった効果がある?

βカロテンは抗酸化作用の働きを持っている成分です。実は、体の中では紫外線やストレス、食べ物の影響などで活性酸素が増えていくのです。活性酸素は増加することによって、体の老化現象を引き起こす厄介なものです。肌はハリが失われてシワやしみが増えますし、病気をも引き起こしてしまい「がん」の原因にもなると言われているため、こうした活性酸素を防ぐ抗酸化作用の働きを持っているβカロテンは積極的に取り入れたいものです。

いつまでも若く病気知らずの体でいたいなら小松菜のβカロテンに注目していきましょう。

むくみがちな体に効果があるカリウム

汗や尿から体のナトリウムを排出するのはとても大切な働きです。ナトリウムが排出しなければ、老廃物も出ませんから、体に毒素を溜めこむことになりますよね。また、ナトリウムが上手く排出できないと体全体がむくんでしまいます。

そこで老廃物を体に押し出す働きをするのが小松菜に含まれるカリウムです。カリウムを摂取すれば利尿作用が働き、むくみを解消して老廃物も押し出され、血液の流れも正常になりますよ。ダイエットにも効果があるので、太りがちな人は小松菜の効果に期待しても良さそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加