お酒のおつまみには枝豆が効果的!アルコールを分解するメチオニンが二日酔い防止に役立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

枝豆_re

お酒を飲むなら枝豆を食べるといいってホント?

お風呂上りにビールを一杯!仕事の疲れには、最高のひとときですよね。そんな時、おつまみは何を食べていますか?実は、お酒を飲む時に一緒に食べて欲しいのが「枝豆」。枝豆は二日酔い防止の働きや美容効果など、嬉しい効果がたくさんあるんですよ。お酒好きな男性にも、美容が気になる女性にもバッチリな枝豆・・・。では、枝豆に含まれる豊富な栄養分やその効能についてご紹介していきたいと思います。

二日酔い防止に効果があるメチオニン

枝豆というと大豆の前の段階。つまり大豆と野菜の両面の素晴らしい点を持ち合わせているのです。たんぱく質がとてもたくさん含有されているのですが、その中でもメチオニンという成分がお酒好きな方には注目して欲しい栄養素です。

この成分はアルコールの分解作用に大きな効果を発揮してくれ、肝臓の機能をアップさせてくれます。お酒を飲むなら、おつまみには枝豆を食べると二日酔いになりにくくておすすめですね。

カリウムが含まれているから塩分の調節をしてくれる

人間にとってミネラルはとても重要な働きをしてくれるものです。その中でもカリウムという成分は、重要な成分として知られています。人間の体の中でナトリウム、つまり塩分が上手く排出されない場合には、どうなるかご存知ですか?

実は、体がむくんでしまいます。水分が体内に溜まってしまう状態が「むくみ」なのです。また、ナトリウムが体から出ていかないということは、高血圧症状を引き起こすことにもなってしまいます。高血圧は、さまざまな病気のもとにもなるので、解消したいものです。

そこで体に積極的にカリウムを摂取することで、体内のナトリウムを上手くコントロールしてくれるため、利尿作用も高まりスムーズにむくみを取ってくれます。ただ、カリウムという成分の過剰摂取は腎臓に疾患がある方は要注意なので、医師と相談の上、注意するように心がけましょう。

疲労回復効果があるから元気を取る戻せる

枝豆に含まれている成分で注目して欲しいものに、体の疲れを取ってくれるオルニチンという栄養素があります。聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。そうです。シジミの成分でおなじみの「オルニチン」です。実は枝豆にも入っているんですよ。

このオルニチンは、成長ホルモンの分泌をさかんにしてくれる作用があるため、いつまでも若くいたい人やアンチエイジングが気になっている方にもおすすめしたい栄養素と言えます。ホルモン分泌が盛んになること美しい肌も取り戻せますから、美肌効果もあると言ってもいいでしょう。このような効果がある枝豆は、女性にも魅力を感じる食べ物ですね。

また、枝豆が女性におすすめという理由はもうひとつあるのです。なんと鉄分を多く含んでいるということ。女性は貧血に悩む方が多いですよね。そこで貧血を解消するために枝豆を食べるのがおすすめなのです。一般的に鉄分というとほうれん草のイメージが強いのですが、実は枝豆の方が鉄分の含有量が優れているのです。女性にも男性にも嬉しい効果がたっぷりの枝豆を積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加