良質なたんぱく質が豊富なぶりは、ダイエットやアンチエイジングにも良し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶり_re

ダイエットや生理痛にも効果あり。美容と健康に良いぶりの栄養素とは

刺身でも煮ても焼いても美味しいぶりは、タウリンやDHAをはじめビタミンEなど栄養価の高い魚です。脂が乗っていながらさっぱりとした飽きのこない味も魅力でしょう。調理しやすい魚であり、特に冬場には食事のメイン料理として出されることも多いのではないでしょうか。脂肪燃焼効果があるのでダイエットにおすすめであり、また脳を活性化したりコレステロール値や血圧を下げる作用もあることから、健康のためにも良い魚です。

ヒチスジン:脂肪燃焼、食欲抑制、血管の拡張、抗アレルギー

ぶりにはヒチスジンという成分が含まれています。この成分は子供にとっては必須アミノ酸であり、アレルギー症を緩和したり血管を拡張するなどの作用があります。血管を拡張することから、関節痛の予防にもなる成分です。そのほかにも脂肪を燃焼させたり食欲を抑える働きもあり、ダイエットに適した成分であるともいえるでしょう。

タウリン:ホメオスタシス効果、コレステロール値の抑制、肝機能の活性化

ぶりの血合部分には、タウリンが多く含まれています。この成分には、ホメオスタシス効果があります。これは細胞や体の機能を正常な状態へと戻す作用のことを言います。またタウリンにはコレステロール値を下げたり、血圧を下げる作用もあり、肥満気味や高血圧の人にもおすすめの成分といえるでしょう。また肝機能を活性化して老廃物を外へ出す作用もあります。

DHA:脳の活性化、血流促進、代謝向上、コレステロール値の抑制

ぶりに含まれているDHAには、血液をサラサラにしたり代謝を良くする働きがあります。ダイエットにもおすすめの成分といえるでしょう。また脳や神経に作用してその働きを活性化させ、記憶力を向上させます。これにより、痴ほう症の予防にも良いとされています。またコレステロール値を下げる働きもあります。

鉄分:ヘモグロビンの生成、酵素の運搬

鉄分が不足すると貧血になることはよく知られているでしょう。ぶりには鉄分も多く含まれているので、生理やダイエットで貧血気味の人は積極的に取り入れたい成分です。また鉄分は酵素の運搬にも作用している、重要なミネラルといえるでしょう。滋養強壮にも良い成分なので、夏バテ気味や疲れているときに摂取すると良いでしょう。

ビタミンE:ホルモンバランスの調節、抗酸化作用

ぶりにはビタミンEが含まれています。ビタミンEには体内の活性化酸素を除去する抗酸化作用があります。この作用により、血管やお肌の老化を防ぐ若返り効果を実感できるでしょう。またビタミンEは生殖機能を活性化させたり、ホルモンの状態を正常に保つために大切な成分です。女性の更年期障害や生理痛などの緩和にも良いでしょう。

ぶりを使った主な料理

ぶりを使った料理には、生で刺身やお寿司にして食べるほかに、甘辛く大根と煮る料理もよく知られているでしょう。またしゃぶしゃぶにしたり、茶漬けや味噌汁などに入れて食べることもあります。そのほかの料理には、塩焼きや照り焼き、ムニエルやクリーム煮などがあります。脂が乗った新鮮なものは、より美味しくいただくことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加