スゴすぎる!? ビターオレンジのダイエット効果とリフレッシュ効果!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

195_だいだい_re

みなさん、『ビターオレンジ』という名前、聞いたことがありますか?その名のとおり、苦くて酸味の強いこのオレンジ。日本では『ダイダイ』と呼ばれ、鏡餅のお飾りや、ポン酢、マーマレードなどに利用されています。しかし、このビターオレンジに含まれる成分『シフネリン』にダイエット効果が期待できるとして最近注目が集まっているのです。

脂肪をガンガン燃やす『シフネリン』

ダイエット効果が期待できるのは、ビターオレンジの果実や皮に含まれるシフネリン。体内の余分な脂肪を燃やすβ3アドレナリン受容体と結びつき、脂肪の燃焼をさらに活性化させます。また、適度な有酸素運動を併用すれば、さらに効果的。その上、消化機能向上も期待でき、その爽やかな香りはダイエット中の気分さえもリフレッシュさせてくれます。

ビターオレンジの花1㎏からわずか1g! 高級精油『ネロリ』の正体

『ネロリ』って精油の名前を聞いたことがありますか。ビターオレンジの花から採取できるそのオイルはとても希少品。ビターオレンジの花1㎏からわずか1gしか採れません。この高級なアロマオイル、ネロリには気分をリラックスさせ、ストレスや不眠を解消させるはたらきがあります。例えば、外出できないくらい気分が落ち込んでいても、心を落ち着かせ、安心させてくれるのがネロリの香りです。

また、ビターオレンジの花びらや果皮を乾燥させたものは、ハーブティーにもぴったり。消化機能を高める作用があるので、胃の調子や便秘、下痢などで悩んでいる方にはおすすめです。

料亭の味に仕上げるための隠し味に変身!

酸味の強いビターオレンジ(ダイダイ)をそのまま食べるのは、かなり大変。それならポン酢へと利用してみませんか。作り方は簡単です。ビターオレンジの搾り汁と昆布、醤油、みりんを混ぜ合わせるだけ。これで香り高いポン酢の完成です。またビターオレンジの香りや酸味は、酢の代用品としても利用できます。

例えば、しめさばを作るなら酸味はもちろん、その爽やかな香りは臭み消しには最適です。他にも、大根やカブの酢漬け、ちらし寿司などに利用すれば、爽やかで上品な味わいある一品へと仕上がります

マーマレードならさらに料理の幅が広がる!

ビターオレンジは、ジャムにもおすすめです。細かく刻んだ果皮をグラニュー糖と煮詰めれば、市販品とは一味違った香り高いマーマレードの出来上がり!出来上がったマーマレードは、トーストはもちろん、ヨーグルトにトッピングしても美味しく戴けるうえ、クッキーやケーキ作りなどお菓子作りの隠し味にも最適です。またお湯を注げば、カンタンにホットドリンクが出来上がります。さらに肉や魚料理に加えれば、甘さや風味づけが簡単にできますよ。

ダイエットサプリは記載事項に注意して!

最近、見かけるようになったビターオレンジのサプリメントですが、摂取する場合には注意が必要です。ビターオレンジサプリメントの多くは、シフネリンの効果を利用したダイエットサプリ。ただ、シフネリンは、エフェドリンと呼ばれる興奮作用を持つ成分と似た働きをすることがあり、カフェインやカテキンなどの刺激物と一緒に摂取すると、効果が強く出すぎてしまうことも。サプリメントで摂取する場合は、必ず記載の注意事項の確認をお忘れなく。

頼りすぎはNG! ビターオレンジで健康的に痩せるコツ

脂肪燃焼作用が強い!と聞くと、誰もが飛びついてしまいたくなるもの。しかし、大切なのは、健康的に痩せることです。そのためには、適度な食事と運動のバランスを保つのが一番。ビターオレンジの成分に頼るのもいいですが、頼りすぎはNGです。お腹が空いたら、ビターオレンジのハーブティーや香りで心を落ち着かせる、それくらいの気分をもってダイエットに取り組んでいくといいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加