暴飲暴食は玄米でストップ!ハードワークの人にお勧めの簡単健康法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

122_玄米_re

外資系の出版関連企業に勤務する、30代の独身女性です。東京郊外で一人暮らしをしており、都心まで2時間近くかけて通勤しています。デスクワークなので座りっぱなしで、外食も多いです。そのため週末は出来るだけ自炊して、お財布にも体にも優しい食生活を送るようにしています。

ハードワークとストレスで体重5kg増

9時の始業時間から仕事が終わる21時頃まで、息つく暇もない忙しさです。パソコンの前に座ったままの業務なので、ほとんど体を動かす時間がありません。ランチを取る時間も惜しく、仕事をしながらコンビニ弁当をほおばっている有様です。自宅から駅までと、駅から勤務先までの往復合計20分程度が唯一体を動かしている時間です。

さらに仕事の忙しさからストレスが溜まり、夕飯を食べすぎるように。自宅に着くとすでに23時近く。コンビニなどで唐揚げや炒め物などを買い、ビールを飲みながら爆食いし、24時になってあわててベッドにもぐり込む日々を過ごしているうちに、体重が5キロも増え、おまけに便秘気味になってしまいました。

ストレスなしでダイエットするために、玄米を選択

無理な食事制限はさらにストレスを招くと思い、無理なくダイエットが出来て満足感もある玄米を食べることにしました。前日か朝に土鍋で炊くと炊飯器より早く、しかも香ばしさが引き立ちます。慣れれば時間を計らなくてもうまく炊けるようになります。副食は、漬物や納豆、味噌汁などを中心にするようにしました。

玄米には肉や揚げ物より低カロリーの和食ものが合うようで、あまりこってりしたものが食べたくなくなりました。玄米には不思議な効果があるようです。玄米を食べていると、副菜がだんだんいらなくなってくるのです。たまに肉を食べるとものすごく重く感じて、あっさりした漬物や納豆、味噌汁で十分満足できるようになります。きちんとした玄米正食だと、玄米と梅干し、ごま塩、あとはほんの少しの副菜や味噌汁だけで十分なのだとか。

玄米は完全栄養食といわれるほど栄養価が高い

玄米は「完全栄養食」と呼ばれるほど多くの栄養素を含んでいますが、特にダイエットに効果があるのがビタミンB1、ビタミンE、カリウム、食物繊維です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える作用があり、疲労を早く回復してくれます。そのほか、脳のエネルギーとなり、集中力や記憶力を増す働きもしてくれるそうです。

ビタミンEには強力な抗酸化作用があって活性酸素を除去することで老化を予防し、またホルモン分泌を調整する働きもあります。カリウムは過剰な塩分を排出しむくみを防止します。食物繊維は整腸作用があり、便通をスムーズにしてくれます。ただ、玄米は不溶性食物繊維が多いので、水分が足りないと逆に便秘になりますから、注意が必要です。

便秘解消、2ヶ月で5キロ減!でも消化不良には気をつけて

玄米は栄養バランスが良いので満足感があり、過食に走ることが減りました。便通も必ず毎日あるようになり、2ヶ月で体重が5キロ減りました。就寝前のドカ食いもなくなりました。また、副食も健康的なものに変わり、さらに栄養バランスが良くなっていると思います。でも肉や揚げ物が食べたくなった時には、我慢せず食べるようにしています。

玄米は白米より若干高いのが難点ですが、よく噛んで食べる分消費量は減っています。もう一つ難点を上げれば、冷めると硬くなることです。リゾットや雑炊にするという手がありますが、玄米は消化が悪いので、白米と同じようなつもりであまり噛まないで食べると下痢や便秘を起こしやすくなります。

特に柔らかいと食べやすくなるため、ついついそれほど咀嚼せずに流し込んでしまいがちですが、胃腸の弱い人はどんなに柔らかく調理されていても、しっかり噛んで食べることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加