脂肪も分解!ダイエットに最適な奇跡のカイアポ芋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット2_re

脂肪も分解!ダイエットに最適な奇跡のカイアポ芋

ブラジル原産のカイアポ芋は、カイアポ山地で発見されその発見者の息子の名を取ってシモン芋とも呼ばれています。白い外観や果肉から白甘しょとも呼ばれサツマイモのような形をしています。

サツマイモと比べ、ビタミンやミネラルを非常に多く含み、食物繊維も多く血中の中性脂肪を分解する事からダイエットに最適な食材として注目を集めています。

豊富なビタミンで健康アップ!

カイアポ芋はたくさんの栄養素を含んでいますが、栽培するとその畑が含んでいる栄養分をほとんど吸収してしまうためその後数年間はどの作物の栽培も出来なくなってしまうほどです。

たくさんの栄養素の中には若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEや便秘解消に不可欠な食物繊維も大量に含まれています。

レシチンパワーで脂肪分解

カイアポ芋に含まれるたくさんの栄養素の中でも注目なのはレシチンです。このレシチンは血中の中性脂肪を分解する働きがあるのでダイエットをする方に最適な食材と言えるでしょう。

また食物繊維が体内の脂肪分や不純物を排出してくれ、ビタミンCも含まれているので生活習慣病を予防するという点でもおすすめの食材です。

皮ごと食べるのがおすすめ

カイアポ芋はそのまま蒸したり焼いても食べられますが、サツマイモのように加熱しても甘くならないので味付けをする料理がおすすめです。フレンチポテトのようにフライにしたり、細切りにして炒めたり、油で揚げてあんをからめ大学芋にして食べてもよいでしょう。

皮に近い部分に栄養素が多いので、皮ごと食べるのがおすすめです。

お茶で気軽に栄養補給

もっと手軽に、という方にはお茶がおすすめです。カイアポ芋のお茶にも大量のビタミン、食物繊維、レシチンは含まれています。毎日手軽に飲む事が出来るお茶でも十分にその栄養素を摂取することは出来ます。

冷たくしても、温かくしてもどちらでもくせのない味は飲みやすく毎日続ける事が苦にならないでしょう。

一日50〜100グラムでOK!

カイアポ芋は一日に50〜100グラムの摂取量で十分と言われています。なぜこんなに少ない量で十分なのでしょうか?それは他の食材に比べて非常にたくさんの栄養素が含まれているからと言えます。

お茶として摂取する場合は、一日に1リットルを目安とするとよいでしょう。少ない量で栄養が補えるのは毎日続けるためにもうれしい要素のひとつです。

生活習慣病の予防にも期待!カイアポ芋で健康を手に入れよう

豊富な栄養素を含むカイアポ芋。人間の生活に不可欠なビタミンやミネラルが豊富なため、インカ帝国の時代には万能薬として珍重されてきました。

様々な食材が溢れる現代社会において、健康を維持するのは逆にむずかしくなってきています。いつまでも健康で過ごすために、身体にいいこの食材を積極的に取り入れていきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加