焼き肉店だけのメニューじゃない!健康な体を目指すためにも手軽におうちでハツ料理!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット_re

焼き肉などでよく食べられる『ハツ』。中でも多く消費されているのが、牛ハツです。コリコリとした食感を楽しめる牛ハツは、脂肪分の少ないたんぱくな味わい。意外にも多くの栄養素を含んでいるので、健康づくりの効果もたっぷりあるうえ、ホルモン特有の臭みも少なく、ホルモンが苦手な人でも食べやすい部位なのです。

貧血解消のカギ『鉄分』が豊富!

主な貧血は、体内の『鉄分』が不足し、血液中のヘモグロビンを造り出すことができなくなることによって起こります。この貧血解消のカギとなる鉄分が豊富に含まれているのが牛ハツです。特に牛ハツに含まれているのは、体への吸収率の高い“ヘム鉄”。貧血気味の方は、是非意識して摂取しましょう。

『パントテン酸』はストレス緩和に効果あり!?

現代人のとって多くの人が抱えるさまざまなストレス。実はこの悩ましいストレス解消を、牛ハツを食べるだけでできる、ってご存知でしたか?というのも、牛ハツに含まれている『パントテン酸』は、ストレス緩和作用のある副腎皮質ホルモンの分泌を促す物質。同時にパントテン酸には、免疫力アップの効果も期待できるのです。ハツを食べてストレスに、病気に強い身体づくりを目指しましょう。

『ナイアシン』で辛い二日酔いを予防!

ついついお酒を飲みすぎて、二日酔いになってしまった経験ありませんか。辛い二日酔いは、摂取したアルコールを肝臓で分解し切れなかった時に出る症状です。このアルコール分解時に必要となるのが、『ナイアシン』という成分。お酒を大量に飲む際には、意識して摂取したいナイアシンは、牛ハツにも含まれている成分。お酒はほどほどにしたいものですが、事情によりいかない方は、より多めの摂取を心がけましょう。

『ビタミンB1』が疲労回復のお手伝い!

“疲労回復のビタミン”として知られている『ビタミンB1』も、牛ハツに含まれている栄養素です。摂取した栄養素のエネルギー源変換をサポートするのが、このビタミンB1。特に、食欲が落ちがちな夏などは、夏バテ防止のためにも意識して摂取しましょう。

『ビタミンB2』がダイエットサポート!?

私たちが生きるエネルギー源として欠かせない“ごはん”や“パン”。この中に含まれている糖質を分解するはたらきがあるのが、『ビタミンB2』です。脂肪燃焼をサポートする力もあり、ダイエットには欠かせない存在。さらに成長促進の効果も期待できるので、育ち盛りの子ども達は、より積極的に摂取して欲しい栄養素です。

ホルモン初心者にも最適!ハツ料理

ホルモンとはいえ、臭みがほとんど気にならないハツは、ホルモン初心者でも手の伸ばしやすい部位です。脂肪分も少ないので、あっさりした味わいも嬉しいですよね。焼き肉店でよく見かけるメニューですが、実は家庭料理にも最適な食材。ピーマンなどの野菜と共に炒めたり、チャーハンの具材に使うなど、普通の肉と同じように使うことが可能なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加