空腹感を抑えてダイエット成功に導くフーディアを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット2_re

空腹感を抑えてダイエット成功に導くフーディア

フーディアとは南アフリカ原産の植物で、茎には水分やミネラルが豊富に含まれ、食べると満腹感を得られるという特徴があり、砂漠地帯の人々は水分補給や空腹を満たすために食べられていたと言われています。

植物であるため摂取による副作用はほとんどなく、安全性も高いのでダイエット効果が注目され、食品やサプリメントとして利用されています。

満腹中枢を刺激して空腹を抑制する作用

人間は空腹感を感じるとブドウ糖を欲し、ブドウ糖を摂取すると満腹感を感じます。

フーディアには、ブドウ糖と同じように作用するため、満腹中枢を刺激して、脳が「ブドウ糖を摂取した」と錯覚し、満腹感を感じます。それによって空腹感が抑えられるため、過食を抑えることができます。食欲抑制効果はブドウ糖の100倍以上もあるとされ、少し食べるだけで十分満足することができるのです。

フーディアで食欲を抑えてダイエットできる

フーディアの持つ食欲抑制作用は、ダイエットに最適です。

食欲があるとどうしても食べ過ぎてしまうことがありますが、食欲が抑えられることで食事の量が減り、効果的にダイエットすることができます。食前や食間に摂取すれば食欲を抑えることができるので、厳しい食事制限や運動をしなくても体脂肪を減らすことができます。

キャンディやクッキーなどのダイエットサポート食品が有名

フーディアは生のままを手に入れることは非常に難しく、日本ではダイエットサポート食品としてキャンディやクッキーなどに配合されて販売されています。

小腹が空いたときのおやつや食前に摂取すると満腹感を得られるので、自然と食事の量を減らすことができ、ダイエットによるストレスを溜めこむ心配もありません。

より効果を高めるならサプリメントで

フーディアはサプリメントも多く流通しています。サプリメントはダイエット効果のある様々な成分が含まれているので、ダイエットサポート食品よりも効果的にダイエット効果を得ることができます。

毎日の生活に取り入れることでより食欲を抑えることができるので、過食による体重増加や病気を改善することができます。

フーディアは安全な植物

フーディアは自然界に自生する植物である上、摂取による副作用の報告はないので安全に摂取することができます。

ただ食べて痩せるという効果はなく、食欲抑制作用には個人差があるので誰でも効果を得られるものではありません。空腹感を抑えられずに食べてしまうという人には向いているので、性質を理解した上で摂取することが大切です。

フーディアを有効活用してダイエットを成功させよう

現代日本人はストレスや生活習慣の乱れによってカロリーオーバーしたり、過食してしまいやすいようです。

食欲は正常な生命活動に重要なものですが、過剰になり過ぎると太ったり、病気になるといった様々な悪影響をもたらします。穏やかに食欲を抑えるフーディアを利用することで過剰な食欲を抑えることが可能なので、取り入れてみるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加