消化酵素の働きを抑制してダイエット効果を促すファセオラミン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット_re

消化酵素の働きを抑制してダイエット効果を促すファセオラミン!

ファセオラミンは白インゲン豆に多く含まれていることで知られている成分です。

この成分は体内に採り込まれた糖分を、体内に吸収する消化酵素の働きを抑える効果があるので、身体への糖分の吸収が滞って結果的に体重を減らすことが出来ます。ですので食べ過ぎの方やダイエット中の方は積極的に摂取するべき成分と言えます。

糖分の吸収を妨げて体重を減らす効果のあるファセオラミン

ファセオラミンは吸収酵素の働きを抑制して、体内に糖質が吸収されることを阻んで栄養効率を下げる効果があるとされているので、結果としてダイエット効果が得られることが期待されています。

ですので糖分を多く摂取する方などがこの成分を摂取すると、有効な糖質なども体外に排出されるので、その結果として脂肪量の減少などの効果もあるとされています。

豊富な食物繊維の効果で大腸を健全化するファセオラミン

ファセオラミンには多くの食物繊維を含んでいるので、大腸の中の有害な老廃物などを体外に排出する作用が確認されています。

ですので大腸の中の健全化に貢献して大腸の新陳代謝を活発にして、大腸のさまざまなトラブルを予防することが出来ます。またそれらの効果の影響で腸内の善玉菌の活動も活発にすることにもつながります。

白インゲン豆のトマト煮でファセオラミンを効率的に摂取可能!

ファセオラミンを多く含んだ白インゲン豆を使った料理で、栄養を効率的に摂取することが出来るメニューとしては、白インゲン豆を使ったトマト煮が人気があります。

このメニューにはトマトが丸ごと入っているので、トマトの豊富な栄養素も同時に摂取することが出来る上に、カロリーも抑えられているのでダイエットに最適です。

白インゲン豆のグラタンでたくさんのファセオラミンを摂取出来る!

ファセオラミンを多く含んだ白インゲン豆を使用したメニューで人気なのが、白インゲン豆とナスのグラタンです。

このメニューには白インゲン豆とともにナスが入っているので、ナス特有の栄養素であるナスニンなども同時に摂取することが出来るので、その相乗効果でより多くの効果を得ることが出来ます。

ファセオラミンの効果的な摂取には1日500mgを採ろう!

ファセオラミンの推奨されている摂取量としては、1日だいたい500mgほどとされています。

この量を白インゲン豆を使った料理などから毎日摂取するというのは少し難しいので、この成分を安定的に摂取したい場合には、一般に市販されているこの成分のサプリメントなどを継続的に摂取すると良いでしょう。

体重を適正値にする効果のあるファセオラミン!

ファセオラミンは白インゲン豆に多く含まれている成分です。

この成分には消化酵素の働きを鈍化させて吸収効率を下げる効果があるので、ダイエットなどによく使われている成分の一つです。また食物繊維も多く含んでいるのでその効果として、大腸の老廃物を排泄するので大腸の健康の維持に貢献しています。ですのでそれらの症状が気になる方は安定的に摂取するといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加