その深い甘味には秘密があった!黒砂糖に含まれる貴重成分『コクトオリゴ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口内炎_re

突然ですが、皆さん黒砂糖はお好きですか?白砂糖と比べるとなじみが薄い黒砂糖ですが、含まれている栄養価はかなりのもの。特に黒砂糖に含まれる『コクトオリゴ』と呼ばれる黒砂糖エキスは、肌に潤いを与え、肌トラブルを改善する効果も期待されているのです。

コクトオリゴの優れた整腸作用で美肌を目指す!

黒砂糖と言えば、沖縄などの南国をイメージする方も多いのではないでしょうか。全国有数の長寿人口を誇る沖縄地方ですが、実はその長生きの秘訣が黒砂糖の摂取ではないか、と言われているほどなのです。中でも黒砂糖に含まれるコクトオリゴという成分は、黒砂糖の量に対して1,000分の1程度しか含まれていない貴重なもの。

健康の要である大腸内部の環境を整える効果もあるので、体の健康維持をサポートすることは言うまでもありませんよね。また、腸の乱れは肌の乱れと言われるくらい、腸と肌の関係は密接。肌を健康的に美しく保つためにも、コクトオリゴの整腸効果はかなり役立っているのです。

砂糖なのに糖質の吸収を制限!

国民のほとんどがダイエットに興味を持つ時代。もはや肥満は他人ごとではありません。また、様々な病気の原因ともなり得る肥満ですが、解消するためには、かなりの努力が必要です。

そんな悩ましい肥満を解消へと導いてくれるのがコクトオリゴ。実は甘いながらもコクトオリゴには、体への糖質吸収を阻害するはたらきがあります。摂取することで肥満の原因の一つ、過剰な糖質摂取も無理なく制限。もちろん天然由来の成分なので、副作用の心配がないのも嬉しいですよね。

黒砂糖のコクで簡単にプロ並み料理!

深い甘味のある黒砂糖は、お茶請けにもピッタリ。さらに砂糖代わりに利用することで、コクとうま味たっぷりの料理を作ることができますよ。糖分が気になる豚の角煮やジャガイモの煮物に利用すれば、黒砂糖に含まれるコクトオリゴの効果で気になる体への糖分吸収を抑えてくれるはたらきも。またコクトオリゴには、食材を柔らかく仕上げる効果も期待できるので、料理にはおすすめの調味料なのです。

黒砂糖で簡単!黒みつ料理

あんみつやわらびもちには欠かせない黒みつも、実は黒砂糖からできています。作り方は『固形の黒砂糖を適量の水と一緒に煮込みながら溶かすだけ』と、とても簡単。とろみが出て来たら完成です。もちろん、黒砂糖と同様に黒みつにもコクトオリゴの栄養素はたっぷり含まれています。

固形だと食べるのに抵抗がある人も、黒みつなら好きな量だけ食べることができますよね。ヨーグルトやパンにジャムの代わりとして、または料理に加えても溶かす手間が必要ありませんし、照りを加えることもできるので、手軽にワンランク上の料理を作ることができますよ。

1日40gを目安に

優れた整腸効果やダイエット効果が期待できるとはいえ、黒砂糖の1日の摂取目安はなんと40g。これを黒砂糖単体で食べるのは、かなり大変なことかもしれませんね。例えば、家で使う砂糖を思い切って黒砂糖に変えることで、黒砂糖へのハードルもかなり低くなります。また、先ほどご紹介した黒みつも、コクトオリゴの健康効果を期待するなら毎日の生活の中に摂り入れてほしいものの1つです。

白砂糖に比べると、黒砂糖の高い健康効果は言うまでもありません。最近では、パウダータイプも登場し、さらに使いやすくなった黒砂糖。ぜひその健康効果を実感してはいかがでしょうか。

お腹と肌の悩みにまず黒砂糖!

優れた整腸効果とそれに伴う美肌効果が期待できるコクトオリゴ。また美肌効果だけにとどまらず、アレルギーや乾燥による肌の痒みも予防できる、と言われています。肌トラブル解消に効果のある成分が、あの黒砂糖にたっぷりだなんてちょっと意外だったのではないでしょうか。これからは、素通りしていた黒砂糖のコーナーも、ちょっと気になる場所に変わるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加