ダイエット効果抜群!小豆パワー恐るべし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小豆_re

岡山県で夫と子ども29才女、26才男、20才女の5人暮らしの51才パート勤務の主婦です。

45才をすぎた頃から疲れが取れなくなる粘りがなくなった

元気だけ取り柄といってもおかしくないくらい疲れ知らずの私でしたが、45才を過ぎた頃から、とにかく身体が重たくて、晩ご飯の準備まででへとへとで、片付けることもできず、爆睡する有様でした。

そのため、晩ご飯の片付けを朝からしなくてはいけないため、もう時点で気持ちも萎えてしまいます。そんな悪循環をお年頃だから(更年期)という言い訳をし、納得して、メリハリのない生活を送るようになっていました。周りのお友だちに聞いても同じようなことを言ってるし、まぁ?いいかって感じでした。

小豆をふんだんにいただきます

なんとなくこんなものかと暮らしていましたが、体重もじわりじわりと増え始め、身体はメタボへまっしぐら。今までと同じようにしていてはいけないと、もともと大好きな小豆をたくさん食べるようにしてみました。

小豆といえば、まんじゅうという感じでカロリーがあるように思いますが、これが意外とカロリー低め。食べ方を工夫すれば、ダイエット中でもがんがん食べられます。私は、甘さひかえめのぜんざいをいただきます。ちょっとおもちや白玉など入れると腹持ちもよく、おなかも気持ちも大満足です。

小豆パワーおそるべし

なにげなく始めた小豆生活ですが、これが思いのほかいいのです。

まず、朝すっきり!10代の頃から下剤(センナ末)にお世話になってきた朝なのですが、小豆生活を始めた翌日からすっきりさんでした。これは、ぜんぜん期待していなかったので、びっくりです。あずきは、食物繊維が多くまさしくな力を発揮してくれました。さらに、20%がタンパク質で、皮にはアントシアニンも含まれていて、亜鉛などのミネラルも含まれています。さらにサポニンも含まれていて、血糖値まで抑えてくれて成人病予防にも一役かってくれてます。弱った身体に喝を入れるのにもってこいでした。

小豆はちまたにあふれてる

小豆は、日本人には親しみのある食材でほんとうにお手軽に手に入れることができます。私は、袋入りのつぶあんの買っています。

1キロで500円くらいで手に入ります。私は、主にざんざいにしていただいています。ほんとうに満腹感がハンパないです。さらに、ヨーグルトに入れて、シリアルとオリゴ糖をかけていただくとりっぱな朝ご飯です。

1キロの粒あんがあれば、1週間は食べられます。朝からすっきりなので、徐々に体重も減少し肌荒れも改善し、以前感じていただるさもなくなりました。なじみの深い食材でこれだけの効果を感じることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加