コレステロールと中性脂肪値を下げよう!DHAを食事とサプリで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100_青魚_re

大阪で飲食関係の自営をしている50代男性です。毎日自分の店に行って試食をしたり、競合の他店へ行って味を研究したりで、食生活は外食中心の偏ったものです。家族は夫婦で2人なので、その外食に妻が付き合ったりしてくれていて、コミュニケーションは取れています。

健康診断で血液がドロドロと判明

今まで健康診断の結果はすべてA評価で、自分の健康には自信を持っていました。ところが先日受けた結果で、突然D評価がいくつもの項目に出てしまいました。肝機能が落ちていましたし、何より総コレステロールが基準値よりも大幅にオーバーしていて、D評価だったのです。

さらには、中性脂肪も同様に大幅オーバーしていてD評価でした。医師のもとに行って、診断と指示を受けるように、というコメントがついていました。つまり、コレステロールが血管の内側にこびりついていて、そして血液や身体の中に中性脂肪がたくさん詰まっていて、要は脂質異常症(高脂血症)ということです。

血液がドロドロになっている状態で、動脈硬化や心筋梗塞、狭心症などを起こしやすくなります。遺伝の場合もありますが、ほとんどは高脂肪高カロリーの食事や運動不足などが原因とされていて、自分もその通りだと感じました。

自宅での夕食は出来るだけ青魚と野菜を食べるように

その健康診断の結果を見た妻が非常に心配をし、まず家で夕食を取る時には完全に魚と野菜だけになりました。それも赤身ではなくだいたいが青魚です。青魚にはEPAやDHAといった、血液サラサラ効果のある成分がたっぷり含まれているからです。

仕事の関係でやむを得ず外食を取る時にも、なるべくサラダ、温野菜、煮物などの野菜を一緒に食べるようにしています。外食の時には肉を中心に出すところも結構あり、それを食べないわけにはいかないのですが、食べる場合でも、量をコントロールして、必要以上には食べないようしています。

DHA・EPAがいいと聞いたので、サプリを購入

食事だけでこの血液ドロドロを改善することは難しい状況なので、サプリメントでその分を補おうと思っています。脂質異常には青魚などに含まれるDHAとEPAが効果があるということなので、いろいろと比べた結果、配合量が多い割に値段が安い、DHCの「DHA&EPA」というサプリメントをDHCの公式サイトで購入するようになりました。飲み方としては、1日に4錠なので、朝起きた段階でほかの薬と一緒に、朝180ml飲む習慣のミネラルウォーターと一緒に飲んでいます。

コストは月に2000円くらい

DHCの「DHA&EPA」は1袋3週間分でだいたい1500円くらいで、月換算で2000円くらいです。DHCの公式サイトでは、送料が5000円以上で無料なので、毎回3か月分くらいをまとめて購入しています。自分の健康を維持するためには、別にこの程度の出費は高くないと思っていますが、ただどこまでこれで脂質異常の数字が下がっているのかは、よくわかりません。

飲んでいるからこの数字でとどまっているのか、飲んでも効果がないのか・・・。ただ止めるのも怖いので続けています。もう少し自分に厳しくならないと、いくら良いサプリを飲んでもそれだけでは効果が出にくいのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加