甘いものをシャットアウト!脱メタボには野菜が一番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

97_温野菜_re

埼玉県に住んでいる、30代後半の男性です。現在、在宅でパソコンを使った仕事をこなしています。それほど収入は多くないですが、今の仕事の他に目標があり、それを目指して頑張っています。健康とはいえない体なので、現在改善を目指して頑張っています。

ようやく標準体重圏内に…でもあと一歩

長いこと80キロ台をうろうろしていて、肝機能が弱かったり高脂血症だったりと、生活習慣病や成人病に近い症状が出ていました。最近ようやく70キロ台前半までたどり着きました。しかしまだ標準体重圏内ギリギリですし、メタボ体型です。

ダイエットは、自分に合った方法を見つけ出すまで試行錯誤を繰り返しました。自分のやり方にも問題があったのかもしれませんが、ちまたに溢れるダイエット方法の多くは効果が見られませんでした。また、ストレスが溜まると暴飲暴食するくせがあったので、どんなダイエットも最終的に失敗に終わったのだと思います。

やっぱり食事制限が一番!甘いものを避けるのが効果的

ダイエット方法をいろいろ試しましたが、結局運動では体は締まっても体重はあまり減らないと感じました。基本的には食事制限法が最も効果的ではないかと思います。必要な栄養素はしっかり摂りますが、甘いものを食べない、飲まない、間食をしないといった具合です。時々朝食を抜くと、さらに痩せやすくなるのではと思います。

糖分が悪いということではありません。ですが、糖質はわざわざ砂糖などから摂らなくても、色々な食材に含まれているのです。たとえばさつまいも、かぼちゃのように甘めのもののほか、れんこん、ごぼう、にんじん、玉ねぎなどの野菜、ご飯やパンなどの主食などにも含まれています。そういったものを食べるだけで、必要な糖質量は充分取れるのです。

ほかには、野菜を多く食べるように心がけました。特に男性は不足がちですが、野菜は必ず摂取しなければ健康を保てない重要な食品なのです。抵抗力や免疫力をつけるために、野菜はとても大切です。

野菜はどんなに食べてもダイエット効果がある

生野菜はどれほど食べても太りません。太る原因となる脂質をほとんど含んでいないからです。しかもビタミンやミネラルは人間に必要な成分です。生野菜を食べる時にはきゃべつや人参の千切りが基本です。抗酸化作用があるので、癌の予防になるといわれています。

ドレッシングやマヨネーズは、糖質が低いものであればそれほどカロリーを気にする必要はありません。酢・マヨネーズ・胡椒で自家製ドレッシングを作ったりしています。あとはとにかく甘いものを遠ざけることで、メタボ解消に近づきます。

野菜たっぷり、脱甘いものでぐんぐん痩せて健康に

野菜は肉や魚に比べたらずっと値段が安いです。独身男性だと惣菜や外食をしがちですが、自分で生野菜、温野菜を調理するほうが安上がりです。料理にはまる男性が多いところからもわかるように、最初は面倒でもやってみると実験の要素もあり面白いものです。しかも、スーパーなどで売っている惣菜は必ず添加物が入っています。

聞いたところによると、バックヤードで最初から作っているのではなく、前日までに工場で一括して生産したものを少し手を入れた程度で並べるのだそうです。だから、添加物がないと傷みやすいということらしいです。

とても手作りの余裕はないとしても、市販の甘い食べ物や飲み物をやめるだけでも充分効果はあります。缶コーヒー1本だけで大匙1杯の砂糖を摂っていることになります。それをやめるだけでメタボが解消され、病気になりにくくなると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加