だるさや冷えを取る為にしょうがを摂取!低コストで体質改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

44_しょうが_re

都内で旦那と子供一人と暮らしている専業主婦です。以前は長い期間福祉施設で介護の仕事をして外で働いていましたが、妊娠をきっかけに職場を離れ、現在は子供がまだ小さい為家で専業主婦として家事と子育てをしています。

育児で不眠気味になりだるさが取れない日々

夜間の授乳や夜泣きで日々の疲れが取れず、日々のだるさが取れません。それに加えて血行が悪いのか手足が冷えて仕方が無い状態になってしまっています。また旦那が仕事から帰ってくるのが遅く、子育てを一人で日々行っているような状態でストレスも溜まりやすくなりました。以前仕事をしていた時は風邪も引きにくい状態でしたが、妊娠をきっかけに風邪を引きやすく、出産後初めてインフルエンザにもかかってしまいました。日々のだるさも取れない状態にも関わらず身体が弱くなってきていて、精神的にも疲れています。

だるさや冷えを取る為にしょうがを摂取しています

しょうがはだるさや疲れを取る事を知り、料理を作る際には頻繁に使うようにしています例えばチャーハンの中にも少ししょうがを加えたりしています。しょうがは料理だけではなく、紅茶を飲む際にも加熱したすりおろししょうがと黒砂糖を入れ、新陳代謝を良くし血行も良い状態にしようと心がけています。しょうがの他にも食べたいと思った物はなるべく口にするようにし、ストレスを溜めないよう気を付けています。ただ食べ過ぎて体重増加も身体には良くない為、糖分を必要以上に摂取しないよう気を付けています。

しょうがは加熱した方が効果が出るとの事

しょうがには血行をスムーズにしてくる効果と体温を上昇させてくれる効果があります。ただし生のすりおろした状態のままでしょうがを摂取をしても一時的に体温を上げるのみなのです。その為返って身体を冷やしてしまう場合があります。しょうがを使用し身体を温めるのは加熱したしょうがを摂取した方が良いと言う事を知り、加熱してから摂取をしています。熱を加える事でしょうがに含まれている辛味成分ジンゲロールはショウガオール成分に変化し、身体を温めてくれる効果があります。

しょうがはいつでもどこでも購入可能

スーパーへ行けばしょうがを購入することは可能で、コストも高くなく手軽に身体のだるさを血行不良を改善する事が出来ます。日々しょうがを摂取する事で、疲れが出ずらくだるさがだいぶ改善されてきました。また、血行も良くなっているのか、手足の冷えも改善されました。ただ育児に終わりは無い為ストレスへの改善はしょうがだけで改善する事は難しいのですが、だるさが改善されただけでも気分的に楽になり日々の育児を楽しめるようになってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加