更年期障害にはとにかく大豆製品を!高野豆腐は4倍タンパク質があります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

89_大豆_re

広島に住んでいる50歳、女性。今は更年期障害に悩んでおり、少し油断すると、すぐにめまいがしたり、偏頭痛がしたり、ほてりがきます。

顔の汗はなんとかおさえられるだけましになりました。大豆イソフラボンのおかげです。

更年期障害が来てからは、何にもやる気が起きないし、ものすごく変わったから…

生理不順もすごくなるんですよ。今まで一度たりとも28日周期がおかしくなったことはない健康診断オールAの私でも、生理がメチャクチャになります。ものすごく体に変調がきます。だるさがすごくて、イライラしたりして、短気になります。ああいうので、すぐにあー、大豆イソフラボンとらなくちゃっ!って思います。とるとしばらくしたらすぐに元に戻るんです。女性ホルモンのエストロゲンに近くて、体が間違えてくれるそうです。全然ラクになります。めまいもあんなにつらくても、グルングルン回ってても、ケロリと治りますよ。おしめは毎日してないと不安でしょうがないです。いつ何時血が出るかわからないし、量も検討つかないくらいバラバラで、気分は絶不調ですよ。布おむつにしないと、生理用だとほんとに出費かさみますよ。

とにかく大豆製品は必須です。高野豆腐は4倍タンパク質があります!

大豆製品がとても効果が出るので、ほとんどの更年期障害の女性は、頼って食べると思います。それがなかったら、もう、横にならないといけないくらいひどい状態になるんですよ。悲しいです。前はなんでも、バリバリにこなせていたから、もうそういうのができないと思うと、女性って体が変わるから怖いなー、って、すごく思っています。まさか、自分がそうなるとは…!でも、女性の50%はなるそうなので、あきらめて、あまりくよくよしないようにして、楽な気持ちでこれと付き合います。婦人科でもそのように言っていました。つらいので気分が浮かなくなるけど、それでも楽な気持ちであんまり気にしないことがいいそうなんです。高野豆腐が最近とてもおいしくてたまらないので、更年期障害のせいと思います。

わー!!と思うくらい幸せな気分になりますから。高野豆腐をあんなに好きじゃなかったのに、今は死ぬほど好きです。

アミノ酸で、特に必須アミノ酸は重要です。それで酒もアミノ酸がすごいので…

タンパク質がミクロになったらアミノ酸です。そして、必須アミノ酸は人体に絶対必要です。これは昔はサンマを焼いた物に大根すりをつけて食べるくらいしかない、と私たち中年は家庭科で習っています。そして、この、必要アミノ酸は、とても大切なんだ、と。

でも今ならアミノバイタルとか、サプリメントでも顆粒であちこちドラッグストアなどで売られているし、よく目にするようになりました。プロテインもタンパク質なので、筋肉を作りたい人にはオススメですが、こういう更年期障害の人にもすごく重宝するサプリだと思います。気をつけていればかなりとれるから、とにかく毎回欠かさずにとるように気をつけるだけでいいです。

更年期障害対策にはあんまりお金はかからないと思われ、思ったほどではないので…

普段から、人は1日30品目をとらないといけないそうなので、それができるような人であれば、わりと楽に更年期障害の食生活をおくれるでしょう。栄養士さんの指導が少し入るだけでも全然違いますよ。制限なんかをする必要はなく、大豆製品とか、人参とかを普段よりずっと多めに食べるだけなので、卵が入っているマヨネーズを必ず使うとか、人参だったら高麗人参のサプリに切りかえてうまくやりくりするだけで大丈夫です。そんなに思ったほどコストがかからないから、しばらくしたらすぐに落ち着きます。はじめはほんとにうろたえますよ。あまりにも、不都合なことがたくさん起こるから。きな粉は何かにつけて使えます。だからたくさんに買っていて、飲み物にはほとんど入れる状態です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加