ダイエット中でも揚げ物は食べたい!with大根おろしならダイエット効果も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大根おろし_re

長野県で一人暮らしをしている30代フリーター(女)です。30代に突入し、食生活が、お肌や体型にすぐ反映されてしまうのを感じ始めています。仕事も派遣社員として接客業をしているので、美容にも気を使うようになりました。

大好きな揚げ物が続くとすぐに贅肉が付き、肌荒れを起こすように

揚げ物が大好きで、学生時代から学生街のガッツリ系定食屋で揚げ物定食を食べるのが日常でした。

社会人になってからも、仕事の合間のランチや、少し疲れたときの自分へのご褒美に串揚げや天ぷらを食べていたのですが、最近それが肌荒れやメタボ状態を引き起こすようになってしまいました。週1?2回くらいなら何ともないのですが、2?3日揚げ物を食べる日が続くと、顔に吹き出物が出来、Tゾーンが油浮きするように。また、贅肉が腰回りや首回りにすぐつくようになり、太ったせいか動くのが億劫になったり、疲労感を感じやすくなったりしていました。

揚げ物にだいこんおろしをたっぷりかけるようになりました

揚げ物は自分の心の活力源だから我慢したくない!との思いで健康情報を調べて、実践し始めたのが、揚げ物にだいこんおろしをたっぷりかける事です。

ポン酢と一緒にかけて和風トンカツや和風からあげとして美味しく食べられます。揚げ物以外に、納豆ごはんに入れたり、豆腐にかけたり、焼き魚にかけたり等、いろいろな料理と組み合わせてほぼ毎日、できるだけたくさん摂っています。その他に一緒にミキサーにかけて、フレッシュジュースとして飲んだりもしています。

だいこんの消化酵素の作用でダイエット効果も

だいこんには糖質やタンパク質を消化するのを助ける消化酵素がたっぷり入っていて、天然の胃薬といわれているそうで、食前に摂ったり、食事と一緒に摂る事で消化促進効果が期待できるそうです。

また、だいこんのおかげで体内の酵素が消化に使われない分、代謝に使う事が出来るので、身体に溜まった老廃物の排出ができるといわれています。便秘の改善や、生活習慣病予防、肌のターンオーバーが正常になる事による美肌効果も期待できるといわれています。

だいこんなら、低コストで毎日続けられる

実際にだいこんおろしとポン酢をかけて揚げ物を食べると、いつもより食後の満腹感がスッキリするのが早い気がします。揚げ物を少々食べ過ぎたなと感じる時でも、胃もたれを起こさなくなりました。その他に腰回りや首回りの余分な脂肪が少し減ったようで、見た目がスッキリしました。肌も吹き出物がでなくなり、しっとりと透明感がでてきたように感じるし、周囲の人から肌をほめられる機会が増えました。それに、何と言ってもだいこんは年間通して比較的安価に手に入るお野菜なので、無理なく毎日続ける事が出来ます。揚げ物のパートナーとして、美容と健康の強い味方として、だいこんは手放せない食材です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加