コンビニでも買える3つの食品で肌のくすみを撃退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

115_ポジティブ_re

北海道で夫と2人暮らしの37歳兼業主婦。

元々は関西に住んでいましたが、3年前に北海道へ移転。

非常に乾燥する地域なので、対策をしながら老化と戦っています。

20代前半まではぽっちゃり体系でしたが、年齢と共に体重減少。

現在は中肉中背のふつう体系です。

加齢と乾燥でくま・くすみが悪化!化粧品だけでは追いつかない

ここ数年でくま・くすみが非常に気になるようになりました。

朝はまだいいのですが、夕方・夜にかけての顔は見ていられません。

どんよりくすんだ顔色、目の下には青黒いくま。

地下鉄の窓で自分の顔を見るたびゾッとしていました。

年齢と共に徐々に美肌が失われていくのはあたり前のこと。

でも、たった2・3年でみるみるうちに変化したので自分でも恐ろしかったです。

北海道での極度の乾燥、新しい場所でのストレスが関係していたのかもしれません。

納豆・豆乳・トマトで血流促進、老廃物とさよなら

くま・くすみ対策として取り入れている食品は、納豆・豆乳・トマト(ジュース)です。

この3つを1日の食事どこかで摂取するように心がけています。

例えば、朝は豆乳とトースト、お昼はランチの後にトマトジュースを飲む。

夜はおかずの1品として納豆を食べるといった具合です。

生のトマトを食べるとなると好き嫌いもあると思いますが、最近のトマト(ジュース)は非常に美味しくなってきています。

フルーツトマトという品種もたくさん出回っているので、癖の少ないトマトならフルーツを食べている感覚です。

コンビニでも買える美肌を作る3つの食品

納豆・豆乳・トマト、この3つの食品を摂取している理由は次のとおりです。

■納豆

良質のたんぱく質の塊なので、全身細胞を活性化させてくれます。

爪・髪・肌を美しく保ち、ビタミンB2が脂質の代謝をスムーズに。

ビタミンEが血流を良くしてくま・くすみ予防にもなります。

■豆乳

大豆イソフラボンを摂取することで、ホルモンバランスを安定させます。

くま・くすみだけでなく、シミ・シワの改善にも効果あり。

■トマト(ジュース)

美肌を保つ上で欠かせないリコピンを含みます。

食物繊維・カリウムも大変豊富なので、体の老廃物を排出してくれる優れもの。

たるみやむくみもくま・くすみの原因なので、美容とトマトは切っても切り離せない食品です。

1日数百円で化粧のりも抜群の透明肌

摂取している3食品はいずれも低価格で販売されています。

ただ、どの食品も好き嫌いがハッキリわかれる食べ物と言えます。

実は私も納豆以外は好きではありません。

豆乳は独特の風味が苦手だし、トマトも青臭くて好きではありません。

最近の豆乳やトマトジュースは大変美味しく作られています。

紀文の豆乳に関しては、10種類以上のフレーバーを発売されています。

やきいも・ゆず・杏仁豆腐などなど、ユニークなフレーバーも楽しめるのでお勧めです。

トマトジュースに関しては、伊藤園の「理想のトマト」がおすすめ。

とても甘くて飲みやすく、青臭さが一切ありません。

摂り続けて1か月くらいでくすみ抜けが感じられました。

目の下のくまも徐々に改善中。

大切なのは、無理なく続けることだと実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加