もう今日から手放せない!コーヒーに秘められた数々の健康効果って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

54_珈琲_re

世界中で愛されている代表的な飲み物のひとつ、『コーヒー』。一息つきたい時や、眠気覚ましに飲んでいる人も愛飲している人も多いですよね。その強い刺激から、健康的なイメージの少なかったコーヒーですが、密かに健康に貢献していることをご存じでしょうか。健康ばかりでなく、美容効果も期待できるコーヒー。その効果を知れば、きっと今日からコーヒーを手放せなくなるはずですよ。

実は体にいい!?カフェインの意外な実力

コーヒーに含まれる代表的な成分といえば、『カフェイン』。その強い覚醒効果から眠気覚ましとして使われることもしばしばですよね。そんな刺激の強さばかりが強調されるカフェインですが、実は体にいい効果も期待できます。例えば、その覚醒作用により、体中の器官に刺激を与えるカフェインは、心臓や循環器系の機能を高める効果も。さらにその筋肉の収縮効果から、筋肉疲労の解消にも役立っているのです。

コーヒーが美肌を作る!?

意外と知られていないのが、コーヒーの美容に対する効果です。コーヒーに含まれる抗酸化作用のある『ナイアシン』は、体の酸化である老化を防ぐ重要な役割を果たしています。さらに肌の若々しさを保つだけでなく、生活習慣病の解消にも効果的が期待できるナイアシン。また肌や粘膜を健康に保つ効果があるナイアシンは、あらゆる方面から肌の健康をサポートしているのです。

インスタントコーヒーが調味料に!?

飲み物としていただくことの多いコーヒーですが、意外な使い方も。例えば、カレーに隠し味としてコーヒーを利用する、と聞いたことはありませんか。ちょっと想像できない方もいるかもしれませんが、コーヒーの独特の苦み成分は料理の味わいに深みを与えます。インスタントコーヒーが調味料代わりになるので、何より手っ取り早いのも嬉しいですよね。

手作りおやつを大人の味に!

毎日のお楽しみ、といえば、やっぱりスイーツ。なかでもコーヒーを使ったスイーツは、多く登場していますよね。簡単なものでしたら、何といっても『コーヒーゼリー』。コーヒーを作りゼラチンで固めるだけですが、そののど越しの良さは、コーヒー嫌いの人でも美味しくいただけるほどです。

また、クッキーやケーキの生地にコーヒーのフレーバーを使えば、一気に大人の味に。フレーバーはインスタントコーヒーを少量のお湯で練り上げるだけでできるので、是非いつものお菓子作りのアレンジに役立ててみてはいかがでしょうか。

1日3杯を守って!

健康効果がある、と聞くと、ついつい飲みたくなるコーヒーですが、やはり気になるのはカフェインの量です。およそ1杯に100㎎のカフェインを含むコーヒーは、多くても1日に3杯程度に控えるのがベスト。飲み過ぎは睡眠不足ばかりでなく、胃を荒らしてしまう原因にも。適量を守って健康的に楽しむことをおすすめします。

毎日のコーヒーが心と体に潤いを!

体のあらゆる部分に活気を与えるコーヒー。刺激成分ばかりが注目されがちなコーヒーに、体の老化を防ぐ抗酸化作用もあったなんてちょっと意外でしたよね。ただ、体にいいからと理由づけて飲みすぎるのは厳禁。カフェインの多量摂取は中毒作用も起こしかねません。適量を守り、毎日の生活の中でコーヒータイムが潤いとなってくれることを期待します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加