普段飲む珈琲を玄米珈琲に変えてみるだけで生活習慣病改善!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

54_珈琲_re

私は一児の母である40代の主婦です。年齢的にも健康面がとても不安になってきたのですが、やはり一番気になっていたのが体に溜まる悪影響の高い成分です。家族もいるので健康に良い食事を作るように心がけているのですが、自分の体調の悪さからいつも不要な物が貯まっているのではないかと考えるようになったのです。

不眠が起こりやすくなり常に体に疲労がたまる

普段私達は色々な食物からも栄養を摂取しているのですが、それが完全に体に良いのかという事は実はわかりません。大気汚染や環境問題、また農薬を使われている事もありますし、そういった物が体に蓄積されてしまい、ストレスを感じやすくなったり生活習慣病にもなりやすくなるのかもしれません。

私の場合もとにかく40代を超えた事から原因不明の調子の悪さなどで、常に体がだるいですし、寝た後も疲労している事が多かったのです。さらに、その普段の体調の悪さからか、髪が抜ける事も多くなり、爪が割れる事も多くなっていました。

米の栄養成分である玄米珈琲を摂取するようになる

特に調子が悪くなったのは、メタボ改善の為にご飯を少な目にした頃からでした。しかし、お米にも栄養はたくさんあります。ですので、できればお米をもっと摂取する方が良いのですが、あまり摂取しすぎても血糖値も上がり血圧も高くなりますし、生活習慣病にはむしろ良くありません。

そこで考えたのが玄米珈琲を摂取する事でした。玄米珈琲は玄米をホロニクステクノロジーで長時間焙煎し冷却後に15ミクロンの微粉末にしたものです。玄米に入っている栄養素はカルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンE、食物繊維などがありますが、吸収しやすい形になってこれなら摂取できるのです。

普段飲む珈琲を玄米珈琲に変えてみた

玄米珈琲は普通の珈琲と比べると遥かに栄養があり、さらにノンカフェインなのでいつでも手軽に飲めます。そればかりではなく、玄米珈琲は大変デトックス効果が高く、体に蓄積された毒素などを排出してくれる働きがあるのです。これが玄米珈琲に含まれるフィチン酸の働きによるものです。

さらに、この玄米珈琲にはケイ素を多く含んでいるのですが、このケイ素はタンパク質と結びつき体の中のコラーゲンを作り出すと言う重要な働きがあります。まさに髪や爪に問題のある私にぴったりだったのです。また、血管を丈夫にしてくれるので生活習慣病にもかなり良い食品です。

玄米珈琲は飲みやすく手軽で健康に良い

普段の生活の中にもこの玄米珈琲を取り入れるようになってからは、便秘が改善するばかりか、お通じの匂いが本当になくなります。これが玄米珈琲の中に含まれる灰分の活性炭作用によるものなのかもしれません。以前は抜け毛が酷くて困っていたのですが、年齢の割には毛もしっかりしていると最近は言われます。

また、玄米や米ぬかには自律神経を整える効能のあるγ-オリザノールが含まれている為か、玄米珈琲も同じような効果があり私のような更年期障害のような独特な症状も緩和され、不眠や原因不明の頭痛や発汗などがだいぶ良くなりました。玄米珈琲は生活習慣病にも効果的だという事ですので、これからも引き続き飲み続けたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加