薬に頼らず便秘解消!ココナッツオイルのすごい効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

127_ココナッツオイル_re

兵庫県で専業主婦をしている29歳です。結婚を機に退職しました。子供がほしいと思っているので、できるだけ薬剤を使用しないよう気をつけています。

昔から便秘がひどく、肌荒れの原因にも

昔からひどい便秘もちで、一週間に1度というひどい時もありました。毎日排便がなくても、出るときにスッキリ感があれば便秘じゃない、と言われますが、私の場合は排便がない日はおなかが張って苦しいだけでなく、排便の時もかなりつらいです。それで、社会人になってからはとうとう市販の便秘薬を服用するようになりました。

便秘と同じくニキビなどの肌荒れもひどかったからです。でも、飲みすぎて今度は体に耐性がついてしまい、お薬が効かなくなってしまいました。それで、どんどん違うものを飲んだりするようになってしまいました。

便秘の定義はいろいろあり、私は排便の回数より便が出た時の感覚が大切だと思っていましたが、必ず毎日出なければ異常、という意見もあることを知りました。便から出る有害物質が血液に入り込んで体中を巡るため、非常に良くないそうです。これを聞いて、ニキビの原因はそれだと思いました。それで、便秘薬を手放すことがますますできなくなったのです。

便秘改善にココナッツオイルを使うことに

でも、結婚が決まった時、子どもを望むなら薬はよくないと思い、それにかわる便秘改善食品を探しました。そこで見つかったのがココナッツオイルです。たまたまテレビで見かけたのですが、ココナッツオイルは普通の油と比べてかなり酸化しにくいものだということで、ダイエット効果も期待できることから摂取を始めました。

その方法は、サラダにドレッシング代わりに使ったり、珈琲にちょっと落としてフレーバーを付けたり、もちろん炒めものの油に使ったり、という感じです。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が多くダイエット向き

ココナッツオイルの効能として、テレビで得た情報をもとにすると、「中鎖脂肪酸」が豊富に含まれていることが理由のようです。普通の油は長鎖脂肪酸が多いのですが、その10倍の速さで分解・燃焼をしてくれるんだそうです。だから、酸化しにくく、体にたまらない。なので、ダイエットに効果的、とも言われています。

そして、私を悩ませる便秘についても、このココナッツオイルは、小腸の絨毛に浸透して、汚れを除去してくれるんだそうです。そうすると、小腸が活発に動くことになり、便秘が改善されるのです。便秘が改善されると、体の中の老廃物がなくなるわけですから、自然と肌荒れも収まり、つやつやの肌が戻ってきます。

ココナッツオイルはあのスーパーモデル、ミランダ・カーが愛用しているだけあって、ほかにもたくさんの効能・効果があります。生活習慣病の予防、アトピーの改善、アルツハイマーの予防・改善、冷え性緩和、活性酸素の除去などなど。ミランダ・カーがこのオイルを毎日スプーン4杯飲んでいるというのも納得です。

健康的でしかも手軽に続けられる

このココナッツオイルを始めてもう半年くらいになります。毎食後少しずつ欠かさず摂取して、便秘は解消されました。本当に、ココナッツオイルを食べると、すぐに腸が動くんです。そして、薬を飲まないと出ない…というところまで行っていた自分のおなかが、スムーズに排便があるということにびっくりしています。肌も心なしかツヤがよくなってきました。

ココナッツオイルは一瓶あれば結構持つし、ちょっとずつ使えばコスパはとてもいいと思います。それに、お薬じゃないから安心して摂取できるのにも満足しています。ダイエット効果にも期待しているところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加