世界中で愛されているココア!美容と健康はココアパワーでお手軽に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココア_re

岩手県在住の40代になる主婦です。年齢と共に少しずつ体は老化していっているようで、30代の頃と違って無理が効かなくなりました。ただ、その分感受性が高くなったのか、日常的なちょっとしたことが嬉しく感じられるようになりました。今朝は散歩道でふきのとうが顔を出していて、春の訪れにとてもハッピーな気分になれました。

手足が冷え、血行が悪く、化粧のりもイマイチ

10代の頃から手足が冷たく、友達によく指摘されました。「手は冷たいけど、心は温かいんだよ」と笑って返してはいましたが、どうして周りの人の手が温かいのか、逆に不思議でした。20代に入っても相変わらずで、生理が来ると貧血気味になることもあります。また、手足が冷え切ってしまい、夜眠れないこともあるほど。顔色も悪く、化粧ノリがいつも良くないのも悩みでした。

手足の冷えというのは症状で、根本の原因は血行不良だそうです。特に寒い時期は寒さから身を守ろうと体が緊張状態になるので、血管が収縮しやすくなります。すると手足などの末端まで血液が行かなくなってしまうのだそうです。

また、女性は体の構造上男性より血の巡りが悪くなりがちなのだと聞きました。子宮や卵巣など、男性より体が複雑にできているからだそうです。それに加えて女性ホルモンのバランスが生理などで崩れやすくなっています。女性ホルモンと自律神経は脳の同じ部位でコントロールされているので、女性ホルモンのバランスが乱れると自律神経にも影響が出ます。自律神経のうち交感神経が優位になると血管が収縮するため、これも血行不良の原因となってしまうそうです。

冷え対策にはココアがいいと聞いて飲むように

特に寒い季節はココアを良く飲みます。ココアはホットだけでなくアイスでも体を温める作用があるそうです。ホットケーキに混ぜたりふりかけたり、ヨーグルトと加えて焼き菓子を作ったりと、いろいろ工夫して摂るようにしています。

ココアはおいしいだけじゃない。健康と美肌によい栄養素がたっぷり

ココアには多くの効果効能があるそうです。カカオの苦み成分であるテオブロミンには血流を良くする作用があり、末端まで温めてくれます。また鉄分が豊富で貧血の予防になります。カカオポリフェノールは抗酸化作用が強いので、風邪やインフルエンザの予防になりますし、食物繊維が多く含まれ快便になるといわれます。抗酸化作用があるので、肌を老化させる活性酸素を除去し、美肌効果も期待できます。

さらに、カカオポリフェノールにはストレスホルモンの分泌を抑えたり、自律神経を整える作用もあるといわれており、疲労回復やリラックス効果もあるそうです。その日の気分でミルクや砂糖を入れたり、コーヒーを加えても大人の味でおいしくいただけます。ただし砂糖やコーヒーは体を冷やす作用が強いので、入れすぎないようにしています。

体も心も癒してくれる特効薬なのにお手頃価格

健康に良い食品というと概して苦い・マズイというイメージがありますが、ココアは世界中から愛されているだけに、そんなことはありません。毎日飲んでいたら、疲労感が減りましたし、冷えで夜寝付けないこともなくなりました。血行が良くなったので貧血も改善し、顔色が良くなったので化粧ノリもとてもいいです。これが手頃な価格で手に入るのですから、嬉しい限りです。

これからは生活習慣病の危険が増える年齢ですから、心も癒してくれるココア健康法をこれからも続けていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加